スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰性レイアウトスタート

前回からの続き。
ブランチウッドの下処理を行ったのでいよいよレイアウトを作っていきます。

DSC01920.jpg
まず水槽を洗います。
60cmの水槽なので抱えて外で洗うことも可能でしたが今回は新兵器があったので置いたまま洗ってみました。
新兵器は左のホースの先についているバスポンプ
名前の通り、本来はお風呂のお湯を洗濯機に移す際に使用する水中ポンプです。

プロホース等はある一定の水位までいくと排水がとまってしまいますがバスポンプはコンセントによる電動式なので底までパワフルに排水します。しかも早い。
知ってる人は知ってると思いますがアクア用品でらくらく水かえくんという名前と色だけ違う全く同じ商品があります。

お値段チャームで2,480円。
対してバスポンプ、ホームセンターで600円(セールだったので通常はもう少し高いでしょうが1,000はしないかと)

ちなみに真ん中のはGEXのそうじやさんという同じく電動(電池式)の排水&掃除器具。
本来は先端に砂利用のノズルとゴミ受けカップがついていますがうちではこの状態で排水に使ってます。
電池式というのが若干ネックですがプロホースが使えない小型水槽の水換えに重宝してます。

DSC01907.jpg
マスターサンド。
今回無謀にも化粧砂の敷き分けに挑戦しようと思ったので不要な栄養分もなく崩れないからいいかなと一袋用意。

DSC01910.jpg
マスターサンドは溶岩石を砕いたものなので洗わないと酷いことになります。

DSC01911.jpg
最初は手でやってましたが爪がボロボロになってきたので割り箸で混ぜました。

DSC01914.jpg
10回ぐらい濯いだかな?ノーマルとパウダーに選別。

DSC01921.jpg
一応画用紙でガードしつつ左奥にコントロソイル盛り。




、、、







、、、、、、、





マスターサンドはですね、、、





全然足りませんでしたww


片隅に使うだけだからいいかなと2kg一袋しか用意してなかったのが完全に仇になりました。
上の画像の半分くらいしかなく有茎植えるにも浅すぎて心もとなかったので急遽余ってたコントロソイルに変更。

DSC01922.jpg
素直にマスターサンド追加すれば良かったんですが地元のショップじゃ手に入らないし作業も止めたくなかったので強行しました。
流木も完全に沈まなかったしTHE 行き当たりばったり

DSC01923.jpg
ナチュラル・グラベル
演出用の小石です。
ADAの出してるアクアラベルと恐らく大差ないでしょう。
S、M、Lの3種類がありますが水草の活着にも使いたかったのでLを一袋用意。

白砂
サラッサラのパウダータイプの白砂。
エビの糞や汚れが一番目立つため化粧砂の中でも管理が面倒なのは有名な話。
あえて挑んでみました。


ナチュラル・グラベルはソイルの際に沿って並べ、土止めとして配置。

DSC01927.jpg
白砂投入&注水。

DSC01928.jpg
器具設置&試し置き。


長くなるのなるので今回はここまで


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : マスターサンド ナチュラル・グラベル 白砂 コントロソイル バスポンプ そうじやさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。