スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・陰性レイアウト

遅くなりましたが続きです。
前回までで底床の設置が完了したのでいよいよ植栽作業に入ります。

DSC01929.jpg
用意したのは左からミリオフィラム・マドグラッセングリーン、マツバミリオフィラム、ニードルリーフルドウィジア、ミクロソリウム・トライデント
DSC01930.jpg
アヌビアスナナ・プチ、クリプトコリネ・ウェンティグリーン、 クリプトコリネ・レトロスピラリス、ウィローモス。

DSC01931.jpg
アヌビアスナナ・プチ2ポットを細かく小分けし釣り糸でナチュラル・グラベルに巻き付けました。
流木等、大きなモノに固定してしまうより小石に固定した方が取り回しが楽になります。
ただ石によっては固定に釣り糸が向かないこともあり結局後日やり直してます。

DSC01943.jpg
ナチュラル・グラベルの土止めの上に更にウィローモス、ホウオウゴケを巻きつけた溶岩石を配置。

DSC01936.jpg
クリプト、アヌビアス・プチは適度に混ぜこみながらナチュラル・グラベルと溶岩石の間に植え込みました。


左後方にマツバミリオフィラムから始まり
DSC01941.jpg
間にニードルリーフルドウィジアの赤でアクセント
DSC01940.jpg
端にミリオフィラム・マドグラッセングリーンの繊細さと3種類の有茎を植栽してみました。

DSC01937.jpg
流木の空いた空間にボルビティス・ヒュデロッティを配置。
これも流木に直接ではなく小石に固定したものを置いただけです。

DSC01939.jpg
ミクロソリウム・トライデントだけは唯一流木に固定してあります。
ばらしてしまったのでひと株ごとのボリュームが少ないですが多分そのうち新芽が増えてくれるかなと。

DSC01933.jpg
全景です。
直接植え込んであるのは背後の有茎とミクロソリウムだけで他のものはいつでも動かせるようにしてあります。
よってまだまだ(仮)です。

DSC01938.jpg
生体はこの子達。
青コリドラスとドワーフボーシャと底ものが2種類もいるのでどの程度土砂崩れが起こるのか未知数、、、

DSC01935.jpg
上の写真では砂の色が飛んでますが実際はこんな感じ。
これで制作間もない『ほぼ新品の状態』です。
作って数時間で既にエビの糞だったりなんやらが見えます。

作った当初こそ、水草の緑と白砂のコントラストがヤベーなおいって喜んでましたが、、、


後は汚れていくだけです


DSC01934.jpg
もう少し引いて。
仮なのでこれからどんどん形が変わっていきます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : 白砂 流木 ウィローモス クリプトコリネ・ウェンティグリーン クリプトコリネ・レトロスピラリス ミクロソリウム・トライデント ミリオフィラム・マドグラッセングリーン ニードルリーフルドウィジア アヌビアス・ナナプチ マツバミリオフィラム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。