スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一○デビュー

記事やコメントでちらっと匂わせていたブツを出す時が来ました。

私、アクア一年目にして

一眼デビューでございます!!

我がブログは今までデジカメですらなく携帯のカメラで撮った画像を使用してきました。
途中でデジカメ携帯に機種変したことにより劇的に画質は向上し、自分でもそれなりに満足していました。


しかし


同時期にブログを開始し一番初めにリンクしてくださったMoriさんをはじめ、リンクの方々が次々に一眼を購入していくではないですか!!

そして記事の画質半端ないし!

羨ましい!

でも高い!!!!!

けっこう我慢してたんですが、、、

ダメでしたww

ブログ開始してまだ一年も経っておりませんが一大決心!

誕生日に自分へのご褒美として購入。
と言っても自分の誕生日は七夕で購入が6月中頃なので思いっきりフライングしましたがww

α33
購入したのはSONYのα33
kissX4と迷いましたがバリアングル機能が欲しかったのと実際に触って軽さ、操作性の良さでこちらにしました。
同じ機種でα55がありますが少し機能が低いだけなので値段と相談してα33に。

ちなみにα33は現在生産終了モデル。
それでも買ったらまだ5、6万します。

5万でもまだ厳しい、、、

のでヤフオク(フライングの原因)。

運良く使用期間3ヶ月程のほぼ新品同様のものが3万5千で手に入りました。
レンズキットなので標準レンズのみですが一眼ってやっぱり凄いですね!!
嬉しくて撮りまくってしまいましたww

90全体
6月後半90cm全体

群泳
グリーンネオンたち

グリーンネオン
グリーンネオン

ネオンテトラ
ネオンテトラ

ラスボラ・エスペイ
ラスボラ・エスペイ

ペンシルフィッシュ
ペンシルフィッシュ

バルーンプリステラ
バルーンプリステラ

サイヤミーズ・フライングフォックス
サイヤミーズ・フライングフォックス

チェリーバルブ♂
チェリーバルブ(♂)

チェリーバルブ♀
チェリーバルブ(♀)

ドワーフボーシャ
ドワーフボーシャ

設定オート、標準レンズでもけっこう魚キレイに撮れました^^

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ネオンテトラ ドワーフボーシャ ラスボラ・エスペイ ペンシルフィッシュ サイアミーズ・フライングフォックス チェリーバルブ バルーンプリステラ

小ネタとシリコンホース

連日暑いですが今日はまだ涼しいですね。
網戸にすると夜風が気持ちいいです。

網戸は小さな虫が入ってきて困りものですが最近では網目の細かいものもホームセンターで売られているので変えてみるといいと思います。
実際にこの前張り替えましたが100%ではないにしろかなり虫の侵入を防いでくれています。

もし侵入されてしまった場合や夏の大敵G(黒いアイツ)が出たときの対処ですがアクアリストとして当然殺虫剤は使えませんよね。
そこでうちでは殺虫剤ではなくマイナス85゜で凍殺させるスプレーを愛用しています。

本当に効くのか半信半疑でしたが意外といけました。
まだ今年は遭遇してないのでGには試してませんがですが大抵の害虫は止まった瞬間に10秒程ふきかけると対象が凍ります。



ここからはアクアネタで。
ヘアグラ草原順調なんですけどかなりやらかしてしまった事件をとっとと書きたいのでちょっと巻きでネタ消化していきたいと思います。

根性エビ
ネタ1
リリィの内側を掃除するヤマトヌマエビ。
一見だから?という写真ですがこれ水流全開の状態です。
多分この子必死です。
根性ですね。

仲良し
ネタ2
仲良し2
仲良く並んで休憩しているサイヤミーズ・フライングフォックスとドワーフボーシャ。
フライングフォックス同士は平らな部分でよく仲間同士休んでいますがそこにドワーフボーシャも仲間入り。
以前、2ちゃんでドワーフボーシャスレを見ていたときにこの光景の写真を見たいという声があったので一応需要あるかなと思って載せてみました。
珍しいって程の光景ではなくもっといい場面もあるんですが近づくとボーシャが逃げてしまいこんな写真に。

シリコンホース
ネタ3
実はけっこう前からですがシリコンホースを購入していました。
楽天の理科の実験器具なんかを扱ってるショップで1M900円前後だったと思います。
ホース換装
90cmヘアグラ水槽、60cmリシア水槽、60cmコリ水槽3つ全て、間にかませたダブルタップの先から半分ですがシリコンホースに変更してあります。

・シリコンホースの利点
 柔らかく伸縮性があるのでフィルター器具の取り外しがかなり楽。→ガラス器具製品の安全性が増す。
 新品1週間は最高に綺麗。
・シリコンホースの欠点
 やわらかすぎて取り回しによっては途中で折れる。
 値段が高い。
 汚れると無残。

汚れがつきにくいとかは特にないです。
最近気づきましたがホースがやわらかいので指でグリグリつまんだ位でも部分的に汚れが取れます。
まぁその汚れの行き先は水槽内かフィルターなので意味ないですが、、、

個人的には月一程度でホースのお掃除必須だと思ってます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ サイアミーズ・フライングフォックス ヤマトヌマエビ

90cm水槽小ネタいろいろ

今回はヘアグラ草原の経過報告ではなく色々な小ネタ集です。

ホントはこんなこと書いてる場合じゃない大惨事が昨日ありましたが1ヶ月分の過去ネタ消化しないと書くに書けないのでとっとと行きます。


ネタその1
エンゼルさんに追われ、、、
ミナミヌマエビ張り付け。
コケとりのために入れておいたミナミヌマエビたちですが以前のレイアウトは隠れるところが多かったので大丈夫だったのでしょうがリセットしたせいでヘアーグラスは隙間だらけ。隠れるところがなく24時間エンゼルさんに追い掛け回され勢い余ってこんな所に。
とりあえずこの場は水に戻しましたがほどなくして、、、。
リセット時にミナミヌマエビは52匹確認していましたがその後1週間で全滅しました。
エンゼルフィッシュはやっぱりエビが大好きです。

ネタその2
骨
以前記事で紹介しましたがエンゼルフィッシュはエビはもちろん口に入ればネオンテトラでも普通に食います。
でもネオンテトラの敵はエンゼルフィッシュだけではないのです。
ヤマトヌマエビだって動きが鈍かったら小魚食います。
哀れ、ネオンテトラは骨だけに、、、。

ネタその3
吸い込まれフォックス
サイヤミーズ・吸い込まれフォックス。
時間かかるからプロホースセットして他のことやってて戻ってきたらこうなってました。

ネタその4
エビ食いボーシャ
ドワーフボーシャくんの大好物は活き赤虫。
(おそらく)2番目に好きなのは乾燥イトミミズ。
3番目は、、、エビ?
死んだエビは写真のようにつついてたまに食べていますが流石に生きてるやつには興味ないみたいです。

ネタその5
CO2大量添加中
以前CO2チェッカーの色なんてほとんど変わらない的な事を書きましたが最近添加中こんな色だったりします。
ちょっと過添加気味ってぐらい入れてます。


おまけ

以前乾燥イトミミズを沈める給餌法を動画で載せましたが携帯の向きを間違えたためにサイズが微妙でした。
前回の反省を活かして新レイアウトでリベンジしたので前回よりは見やすいはず!



ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ ネオンテトラ サイアミーズ・フライングフォックス エンゼルフィッシュ ブラックモーリー ミナミヌマエビ 動画

ヘアグラ草原1週間経過

ヘアグラ草原を目指すにあたって不定期ではありますが様子を載せていきます!

ヘアグラランナー
植栽5日後。
緑色の葉が元からあった水上葉、黄緑色が新芽の新しい葉。
新しくキレイな白い根を伸ばしてランナーを広げようとしています。

ヘアグラ植栽5日目
上の写真を引くとこんな感じ。
生体投入
植栽したてに比べると5日でも結構ボリュームが出ているように思えます。

ヘアグラ植栽7日目
2日後ですがとりあえず1週間経ちました。
真ん中に2日前にはなかったランナーが見えます。
やや斜め上からのアングルなので新芽の外広がりがより強調されていますが上の植栽したてから1週間でこんなに変化しました。

とりあえずは順調です♪

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ヘアーグラス・ショート ドワーフボーシャ サイアミーズ・フライングフォックス

乾燥イトミミズを沈めてみよう

本日のお題は乾燥イトミミズを沈める方法です。

キューリンとかの四角いブロック状の乾燥イトミミズは通常では水にプカプカ浮いてしまいますがあることをすると沈んでいきます。

「乾燥イトミミズ 沈める」でググればYou Tubeの投稿動画が出てきます。
というか自分もそれで知りましたw
やってみるとわかるんですが動画の通りにやってるつもりでも意外と沈みません。
ちょっとした「コツ」があるのでそれも踏まえてネタで書こうかなとw

うちでは底もののドワーフボーシャが全くエサ食べてくれなくて最終手段で冷凍赤虫買うしかないのかと困っていたときに発見して以来ずっとこの方法でエサやりしてます。

普通の人はコリドラスあたりに使う方法みたいですね。

ではスタート

乾燥イトミミズを沈める1
その1
用意するもの:ブロック状の乾燥イトミミズ、注射器(針はいりません)・・・写真のは100均です。

乾燥イトミミズを沈める2
その2
乾燥イトミミズを注射器の中へ入れ、不要な空気を出す。

乾燥イトミミズを沈める3
その3
まず水槽内から水を吸います。

乾燥イトミミズを沈める4
その4
3~4cm程度あれば十分。
というかどうせ抜くので多いと後で照明に飛んだりして泣きます。

乾燥イトミミズを沈める5
その5
向きを逆にして、、、。

乾燥イトミミズを沈める6
その6
ポイント1
中の空気をできるだけ抜いてください
水槽上部が狭かったり水が多すぎると作業がちょっと辛いです。

乾燥イトミミズを沈める7
その7
ポイント2
先っちょを指で押さえ3、4回ピストンした後に一度グっと押し込みます

乾燥イトミミズを沈める8
その7
グッと押し込んだ瞬間にイトミミズが沈んでこれば成功です!

ちょっと冒険して試験的に動画載せてみましたw
携帯動画+向き間違えたので小さいですが



経験上恐らく2点のポイントをやらないと何時までたっても沈みません。
ピストンする回数50回とかでイトミミズもブロックがボロボロになってきてやっと沈む感じです。

このコツは最近発見したものなのでその7の写真は上で言ってるブロックがボロボロ状態です。
動画もまだコツ発見する前のなので水槽に入れた瞬間からバラバラになっていますが2点のポイントをしっかりやっていればほぼ元のキレイなブロックのまま沈められます。

数がいないと残りエサの処理に困りますが見ていて楽しいのでコリドラスなど底ものを飼っておられる方は一度やってみては?

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ ネオンテトラ サイアミーズ・フライングフォックス コロンビアレッドフィン・テトラ ブラックモーリー 動画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。