スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モグモグバスケットを試してみた

予告通りエサやり用新アイテムのご紹介です。

とその前に

フィルター変更
やっぱりコーナーフィルターだけでは濾過にならんだろうなってことで無理矢理外部フィルターを稼働させました。
シャワーパイプが水槽真ん中まで届くように別パーツを切断したもので延長させただけなので無理矢理って程ではないですがこんな感じに。
パイプ、ホース類はテトラの黒ですがフィルターはエーハイム500です。
一応ミナミが吸い込まれないようにスポンジ付き。
流石に外部フィルターはパワーがあるので一気に水槽内に流れができました。

モグモグバスケット
タイトルで名前出ちゃってますが新アイテムはこれです。

モグモグバスケット!!

モグモグバスケット&乾燥イトミミズ
たまたまどっかのお店のブログで取り上げられてて気になったので買ってみました。
以前乾燥イトミミズを沈める方法を書きましたがあの注射器の手間がなく同じ様に乾燥イトミミズを底物にあげられるらしいです。

モグモグバスケット&乾燥イトミミズ2
モグモグバスケット&乾燥イトミミズ3
本体、内蓋、外蓋と3パーツに別れ内部に乾燥イトミミズを入れます。

モグモグバスケット設置
内蓋と外蓋は強力なマグネット。
どっかでみたことあるデザインですよねw

モグモグバスケット設置2
あとはもう降ろすだけです。
当然乾燥エサは浮き上がろうとしますがネット状?の本体に阻まれて浮き上がれません。

1番手
みんな最初は怖がって寄ってきませんでしたが先陣をきったのはお久しぶりのドワーフボーシャくん。
スネールの中身だけを食べるくらいなのでこんな隙間分けなく乾燥イトミミズを引き出して食べてます。

2番手
2番手、コリドラス・ハステータス。
普段は臆病なので意外でしたがドワーフボーシャが乾燥イトミミズを引き出した際の細かいカスに釣られた模様。

一緒に
さらにそれに釣られて一番でかい青コリドラスもやってきました。

三つ巴
最終的に3種入り乱れ。



ドワーフボーシャほど口を突っ込めないのでコリたちは必死にモフモフしてますがイマイチご飯にありつけていない感じがします。(後半になって乾燥イトミミズふやけてきてやっと食べれてる印象)

手が汚れないし最初のうちはいいかなと思ったんですが


ですが、、、


1ヶ月程使って御蔵入り。


唐突ですがガラス用のマグネットクリーナーがなぜ廃れたかご存知ですか?


作業中知らぬ間にマグネットの間に砂利を挟むと水槽に傷がつくからです。


えぇ、やっちまいました。

角度によっては見えませんがキレイに正面に縦線が入ってしまいました。

俺のキューブガーデンがぁぁぁぁぁ!!!!ってね

後は理由としてはこっちのがメインですが間からこぼれたイトミミズが結構浮いてるんですよね。
多分ドワーフボーシャが数本単位で引っ張るから余計ほつれるみたいにボロボロなるんだと思いますが。

<結論>
微妙
もうちょっと使えるかと思ったんですけどね~


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

tag : 青コリドラス コリドラス・ハステータス ドワーフボーシャ 動画 モグモグバスケット

コリ水槽の推移(6、7、8月)

11月もあと少しで終わりですね。
気温はもう冬並みに落ちてきていますが紅葉がやっといい感じになってきたようなので週末に頑張って香嵐渓に行ってみようと思っています。
初めて行くので渋滞が激しく不安ですがもしいい写真が撮れたら載せたいと思います。

さて、今回は最近本当に出番がなかったコリ水槽にスポットを当てます。
もう既にリセットして全く違う姿になっているので3ヶ月分ダイジェストです。

コリ水槽6月
6月末
コリが隠れて見えないため以前最後に載せたときより流木を減らしました。
この水槽はは普段ヴォルテス×2灯ですが一時的にレイコン水槽に出張させてたので余ってたニッソーの2灯ライトが載ってます。
ちなみに蛍光灯は付属の白×赤。
赤が入っているためボトムサンドがより赤茶色く見えてます。

コリ水槽7月初め
7月頭
ヴォルテスが戻ってきました。
赤が入っているとはいえ上と見比べるとやはりヴォルテスの白は青白いです。
またまたコリが隠れてしまうという理由で流木を抜きました。
リシア水槽をリセットした際に不要になったバリスネリア・ナナ、90cmから溢れたブリクサ・ショートリーフも何となく植えてみました。

ハステータス
コリドラス・ハステータス
ハスたちは元気なんですがこの頃から気づくとポツりポツりと死体もなく数が減ってきていました。

コリ水槽7月中頃
7月中頃
地味にバリスネリアが増えてます。

モス泡だらけ
水換え直後なのでモスも気泡ワッサ~です。

縦伸びしたブリクサ
いつの間にかブリクサ・ショートリーフがこんな姿に、、、
底床が無栄養+CO2なし+弱光量で立ち上がってきちゃいました。
調べたらブリクサって有茎草なんですね。

エサやり風景
エサやり風景
砂が細かいのでモフモフしやすそうです。

寝るドワーフ・ボーシャ
横になって寝るドワーフボーシャ
釣りがド早朝からで起きて水槽見たら最前面でウトウトしててくれたのでパチリ。
クラウンローチをはじめローチ系も横になって寝るそうです。

コリ水槽8月中頃
少し飛んで8月中頃
あれ?青こりがいない、、、
いるんですが悲しいことにエサの時しか奥から出てこないんです。

流木にヒゲ苔
ガラス面の掃除と毎週の水換えこそしてますがエサは過多だはCO2は無添加だはで基本的に放置してたらこんな立派なヒゲ状の苔が、、、
こんな緑色のフサフサ苔後にも先にもこの時が初めてでしたよ。

バリスネリア・ナナに黒ヒゲ苔
そしてこっちは黒ヒゲ苔
元からあったシペルス・ヘルフェリーにもついてたのでそっちから移ったんでしょう。
バリスネリア・ナナにもあちこちついてました。
90cmでシペルスやってるときもコケ酷かったしテープ状の水草は完全に苦手意識ができました。

コリ水槽8月末
8月末
上からなんとなく撮ってみたんですがいつの間にかミナミヌマエビ天国と化していました。
そらナマズ類しないなくて隠れる場所いっぱいあったら増えるわな。

そして9月
そして9月

カラッポ

飽きたのでリセットです。
思えばこの水槽は物がどんどんなくなっていくレイアウトでした。

以上、崩壊へのダイジェストでした。

次回からコリ水槽改めテラリウムもどきが始まります。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


tag : 青コリドラス コリドラス・ハステータス ドワーフボーシャ ブリクサショートリーフ バリスネリア・ナナ ミナミヌマエビ

ドワーフボーシャの様子がおかしい

今日の主役はこの子!
ドワーフボーシャ

タイトルの通りなんですが結構前に動画撮ったものを忘れてたのでUPです。

コリドラス水槽にいれてた3匹の内2匹がひたすらグルグル回っています。
喧嘩なのか産卵なのか全くわかりません。



ドワーフボーシャってローチ(ボディア)系の中でも特に情報ないんですよね。
ブログとか見ててもあんまり飼ってる人見ないです。

トーマシーのようにエビにちょっかい出さないしスネールキラーとしては優秀だと思うんですがいかんせん底ものなのがネックなんでしょうね。
スネールいなくなった後のエサの心配や植栽したての下草への影響とかとか。
あと値段も1匹1,000円ぐらいで微妙に高いし。

<ドワーフボーシャ>
分布 タイ
全長 4cm程度
クラウンローチに代表されるドジョウ系の熱帯魚の仲間。
温和な性格で混泳も可能なのでスネールキラーとして注目されている。
繁殖例は確認されておらず販売されているものは現地採取。
通常のドワーフボーシャは成魚でも4cm程度だが成長すると10cmを越えるジャイアントドワーフボーシャなる紛いものも存在するので注意。

スネールキラーとしては空になったスネールの殻がよく転がっているので効果はあると思います。
ただ中身しか食べないので殻がそのままなのとおそらく一日数匹ペースなので長期戦です。
混泳に向いていると書きましたが物陰に隠れているか忙しなく泳ぎ回っているかのどちらかで1匹だと寂しいのかよく他の魚(うちではフライングフォックス)と一緒に泳ごうとします。
石組み等レイアウトによっては底床を掘り返して隙間に体をねじ込んで巣穴?を作ります。

とまぁ若干困ったところもあるんですが瞬きもするし模様もお洒落だしなかなか愛嬌があって可愛いやつです。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ

一○デビュー

記事やコメントでちらっと匂わせていたブツを出す時が来ました。

私、アクア一年目にして

一眼デビューでございます!!

我がブログは今までデジカメですらなく携帯のカメラで撮った画像を使用してきました。
途中でデジカメ携帯に機種変したことにより劇的に画質は向上し、自分でもそれなりに満足していました。


しかし


同時期にブログを開始し一番初めにリンクしてくださったMoriさんをはじめ、リンクの方々が次々に一眼を購入していくではないですか!!

そして記事の画質半端ないし!

羨ましい!

でも高い!!!!!

けっこう我慢してたんですが、、、

ダメでしたww

ブログ開始してまだ一年も経っておりませんが一大決心!

誕生日に自分へのご褒美として購入。
と言っても自分の誕生日は七夕で購入が6月中頃なので思いっきりフライングしましたがww

α33
購入したのはSONYのα33
kissX4と迷いましたがバリアングル機能が欲しかったのと実際に触って軽さ、操作性の良さでこちらにしました。
同じ機種でα55がありますが少し機能が低いだけなので値段と相談してα33に。

ちなみにα33は現在生産終了モデル。
それでも買ったらまだ5、6万します。

5万でもまだ厳しい、、、

のでヤフオク(フライングの原因)。

運良く使用期間3ヶ月程のほぼ新品同様のものが3万5千で手に入りました。
レンズキットなので標準レンズのみですが一眼ってやっぱり凄いですね!!
嬉しくて撮りまくってしまいましたww

90全体
6月後半90cm全体

群泳
グリーンネオンたち

グリーンネオン
グリーンネオン

ネオンテトラ
ネオンテトラ

ラスボラ・エスペイ
ラスボラ・エスペイ

ペンシルフィッシュ
ペンシルフィッシュ

バルーンプリステラ
バルーンプリステラ

サイヤミーズ・フライングフォックス
サイヤミーズ・フライングフォックス

チェリーバルブ♂
チェリーバルブ(♂)

チェリーバルブ♀
チェリーバルブ(♀)

ドワーフボーシャ
ドワーフボーシャ

設定オート、標準レンズでもけっこう魚キレイに撮れました^^

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ネオンテトラ ドワーフボーシャ ラスボラ・エスペイ ペンシルフィッシュ サイアミーズ・フライングフォックス チェリーバルブ バルーンプリステラ

小ネタとシリコンホース

連日暑いですが今日はまだ涼しいですね。
網戸にすると夜風が気持ちいいです。

網戸は小さな虫が入ってきて困りものですが最近では網目の細かいものもホームセンターで売られているので変えてみるといいと思います。
実際にこの前張り替えましたが100%ではないにしろかなり虫の侵入を防いでくれています。

もし侵入されてしまった場合や夏の大敵G(黒いアイツ)が出たときの対処ですがアクアリストとして当然殺虫剤は使えませんよね。
そこでうちでは殺虫剤ではなくマイナス85゜で凍殺させるスプレーを愛用しています。

本当に効くのか半信半疑でしたが意外といけました。
まだ今年は遭遇してないのでGには試してませんがですが大抵の害虫は止まった瞬間に10秒程ふきかけると対象が凍ります。



ここからはアクアネタで。
ヘアグラ草原順調なんですけどかなりやらかしてしまった事件をとっとと書きたいのでちょっと巻きでネタ消化していきたいと思います。

根性エビ
ネタ1
リリィの内側を掃除するヤマトヌマエビ。
一見だから?という写真ですがこれ水流全開の状態です。
多分この子必死です。
根性ですね。

仲良し
ネタ2
仲良し2
仲良く並んで休憩しているサイヤミーズ・フライングフォックスとドワーフボーシャ。
フライングフォックス同士は平らな部分でよく仲間同士休んでいますがそこにドワーフボーシャも仲間入り。
以前、2ちゃんでドワーフボーシャスレを見ていたときにこの光景の写真を見たいという声があったので一応需要あるかなと思って載せてみました。
珍しいって程の光景ではなくもっといい場面もあるんですが近づくとボーシャが逃げてしまいこんな写真に。

シリコンホース
ネタ3
実はけっこう前からですがシリコンホースを購入していました。
楽天の理科の実験器具なんかを扱ってるショップで1M900円前後だったと思います。
ホース換装
90cmヘアグラ水槽、60cmリシア水槽、60cmコリ水槽3つ全て、間にかませたダブルタップの先から半分ですがシリコンホースに変更してあります。

・シリコンホースの利点
 柔らかく伸縮性があるのでフィルター器具の取り外しがかなり楽。→ガラス器具製品の安全性が増す。
 新品1週間は最高に綺麗。
・シリコンホースの欠点
 やわらかすぎて取り回しによっては途中で折れる。
 値段が高い。
 汚れると無残。

汚れがつきにくいとかは特にないです。
最近気づきましたがホースがやわらかいので指でグリグリつまんだ位でも部分的に汚れが取れます。
まぁその汚れの行き先は水槽内かフィルターなので意味ないですが、、、

個人的には月一程度でホースのお掃除必須だと思ってます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ サイアミーズ・フライングフォックス ヤマトヌマエビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。