スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の陰性レイアウト

お久しぶりです!

2ヶ月ぐらい丸々放置していましたが生きてます!

転職したり色々忙しかったり怠けてたりでブログを開きもしない日々が続きましたがなんとか徐々にでもペースを戻していきたいと思いますので以前絡みのあった方々はまたお付き合いをお願い致しますm(_ _)m


さて以前の更新が4月の最初の週。
内容が2月の頭に制作した陰性レイアウトの手直しでした。

気づいたらあっという間に4ヶ月経ってた訳ですがとりあえず4月までの様子を書きたいと思います。

DSC02114.jpg
白砂の末路。
陰性の濃い緑と白砂のコンストラストは大変美しいですが、、、

1週間でこうなります。

魚のも混じっているのでしょうがエビのフンが半端ないです。
一応毎週毎週吸い出してましたが全部は無理という妥協でどんどん処理が追いつかなくなっていきます。

DSC02116.jpg
追い打ちをかけるように灰色の気持ち悪いヌルヌルしたコケが大発生。

DSC02118.jpg
奥の有茎用に使ったソイルの栄養が余りまくってたのとコリ、ドワーフボーシャに例の方法で乾燥イトミミズを与えまくっていたのが原因ですね。

DSC02122.jpg
溶岩石に巻いたモスなんてアオミドロみたいなのでモサモサでした。

DSC02197.jpg
吸水パイプ、ヒーターは黒ヒゲまみれ。
この水槽にはフライングフォックスは入れていませんでしたがここまで派手に黒ヒゲが出たのは初めてです。

DSC02198.jpg
半ば崩壊していたので4月頭に立て直しを決行!
パイプ、ヒーター類は全て塩素、熱湯掃除。
白砂も自分的に限界がきていたので名残惜しいですが撤去しました。


コケの激しい水草はポイ、ナチュラル・グラベルは汚い部分のみ取り出し木酢液につけ置きして戻しています。
ナチュラル・グラベルはLサイズのみでは土どめとして不十分だったのでSサイズも追加。

DSC02201.jpg
白砂の代わりにナイルサンドを敷いて完了。

DSC02239.jpg
濾過もパワーアップ。
この水槽の濾過は元々エーハイム500のみでしたがフィルターの掃除をした際、インペラーが壊れたらしく異音が凄かったのでもう一台エーハイム500を買いました。
元からあった方に新品のモーターヘッドをつけてサブとして新しい本体にブラックホールをぶち込んであるので当分はこのままで大丈夫かと思います。

DSC02213.jpg
5月になる前の最後の様子。
5月は気づいたら1枚も写真がありませんでした(汗)

コケもすっかり消えてこんな感じでなんとか立て直しは完了!


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : ナイルサンド 白砂 ナチュラル・グラベル 黒ヒゲ エーハイム500

続々・陰性レイアウト

前回陰性レイアウト(仮)をお披露目しましたがその後色々と改良を加えました。
まず彼女のアドバイスにより背景が黒になってます。

DSC01954.jpg
次にこの赤丸の空間が違和感だったので

DSC01961.jpg
Revueさんで新たにブランチウッドを買ってきました。
以前書いた方法でアク抜きし今回は簡単に沈めることに成功。

ちなみに背景の黒はバックスクリーンではなくただの黒画用紙による仮処置。
100均のA4用紙を3枚重ねて固定してあるだけですが意外と気にならなかったり。

DSC01962.jpg
水草も追加。
アホなミスをしでかしてしまったために手持ち唯一のボルビがボロボロになってしまったのでチャームにて新たに2ポット購入。
前のものはwsabiで購入でしたがトロピカだったので見栄張って今回もトロピカに。
ウィローモスはwasabiで購入したものが貧弱すぎて巻きつけたものがどんどん枯れだしたので交換用。
ウェンティブラウンは緑単色に変化を加えるためでアヌビアスプチはもう少しあった方がいいかな程度のオマケで注文。

DSC01958.jpg
ウィローモスを巻き直すにあたり、過去に自分の水槽は巻きつけた糸が全く溶けないと書いたことについて触れます。
左からミシン糸、手縫い用糸です。
恥ずかしい話ですが以前まで自分は左のミシン糸でモスを巻きつけていました。

DSC01959.jpg
でもミシンの成分は木綿ではなく
ポリエステル

はい、溶けるわけありません。

糸を探していて丁度いい感じの緑だし量もいっぱいあるからこれでいいじゃん♪とよく見もせず手にとったのが運のつき。

DSC01960.jpg
ということでウィローモスは改めて綿100%の手縫い糸で全て巻き直しました。

裁縫には詳しくないのでミシン糸でもちゃんと木綿があるのかとかわかりませんが自分と同じミスはしてほしくないので表示にはご注意を。

DSC01963.jpg
せっかくチャームで買い物をしたので新兵器導入。
グリーンPETタイ。
まぁ要するにコードとかにねじって使うビニタイです。
ADAからシダ類の固定用にウッドタイトなるものが出てますがその黒い版ってとこです。
本家が10m巻きで609円に対して3倍の30m巻きで300円というコスパの良さ。

DSC01964.jpg
本家もそうですがカッター付きなのでハサミなしで簡単にブチブチ切れます。

DSC01965.jpg
ナナプチのナチュラル・グラベル固定、ミクロソリウム・トライデントの流木固定を不安定な釣り糸からグリーンPETタイに変更しました。
ストレスなしで任意の長さに切ってねじって完了。

DSC01969.jpg
という訳で大幅な改修を経て全景(改)となりました。
ボルビがでかすぎてバランス悪いですね。
ウェンティブラウンもなんか抜けてるし、、、

右にも小島を作ろうか悩み中デス。

DSC01970.jpg
気泡のついたボルビがお気に入り!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ボルビティス・ヒュデロッティ アヌビアス・ナナプチ クリプトコリネ・ウェンティブラウン ウィローモス 流木 ナチュラル・グラベル グリーンPETタイ

陰性レイアウトスタート

前回からの続き。
ブランチウッドの下処理を行ったのでいよいよレイアウトを作っていきます。

DSC01920.jpg
まず水槽を洗います。
60cmの水槽なので抱えて外で洗うことも可能でしたが今回は新兵器があったので置いたまま洗ってみました。
新兵器は左のホースの先についているバスポンプ
名前の通り、本来はお風呂のお湯を洗濯機に移す際に使用する水中ポンプです。

プロホース等はある一定の水位までいくと排水がとまってしまいますがバスポンプはコンセントによる電動式なので底までパワフルに排水します。しかも早い。
知ってる人は知ってると思いますがアクア用品でらくらく水かえくんという名前と色だけ違う全く同じ商品があります。

お値段チャームで2,480円。
対してバスポンプ、ホームセンターで600円(セールだったので通常はもう少し高いでしょうが1,000はしないかと)

ちなみに真ん中のはGEXのそうじやさんという同じく電動(電池式)の排水&掃除器具。
本来は先端に砂利用のノズルとゴミ受けカップがついていますがうちではこの状態で排水に使ってます。
電池式というのが若干ネックですがプロホースが使えない小型水槽の水換えに重宝してます。

DSC01907.jpg
マスターサンド。
今回無謀にも化粧砂の敷き分けに挑戦しようと思ったので不要な栄養分もなく崩れないからいいかなと一袋用意。

DSC01910.jpg
マスターサンドは溶岩石を砕いたものなので洗わないと酷いことになります。

DSC01911.jpg
最初は手でやってましたが爪がボロボロになってきたので割り箸で混ぜました。

DSC01914.jpg
10回ぐらい濯いだかな?ノーマルとパウダーに選別。

DSC01921.jpg
一応画用紙でガードしつつ左奥にコントロソイル盛り。




、、、







、、、、、、、





マスターサンドはですね、、、





全然足りませんでしたww


片隅に使うだけだからいいかなと2kg一袋しか用意してなかったのが完全に仇になりました。
上の画像の半分くらいしかなく有茎植えるにも浅すぎて心もとなかったので急遽余ってたコントロソイルに変更。

DSC01922.jpg
素直にマスターサンド追加すれば良かったんですが地元のショップじゃ手に入らないし作業も止めたくなかったので強行しました。
流木も完全に沈まなかったしTHE 行き当たりばったり

DSC01923.jpg
ナチュラル・グラベル
演出用の小石です。
ADAの出してるアクアラベルと恐らく大差ないでしょう。
S、M、Lの3種類がありますが水草の活着にも使いたかったのでLを一袋用意。

白砂
サラッサラのパウダータイプの白砂。
エビの糞や汚れが一番目立つため化粧砂の中でも管理が面倒なのは有名な話。
あえて挑んでみました。


ナチュラル・グラベルはソイルの際に沿って並べ、土止めとして配置。

DSC01927.jpg
白砂投入&注水。

DSC01928.jpg
器具設置&試し置き。


長くなるのなるので今回はここまで


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : マスターサンド ナチュラル・グラベル 白砂 コントロソイル バスポンプ そうじやさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。