スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一○デビュー

記事やコメントでちらっと匂わせていたブツを出す時が来ました。

私、アクア一年目にして

一眼デビューでございます!!

我がブログは今までデジカメですらなく携帯のカメラで撮った画像を使用してきました。
途中でデジカメ携帯に機種変したことにより劇的に画質は向上し、自分でもそれなりに満足していました。


しかし


同時期にブログを開始し一番初めにリンクしてくださったMoriさんをはじめ、リンクの方々が次々に一眼を購入していくではないですか!!

そして記事の画質半端ないし!

羨ましい!

でも高い!!!!!

けっこう我慢してたんですが、、、

ダメでしたww

ブログ開始してまだ一年も経っておりませんが一大決心!

誕生日に自分へのご褒美として購入。
と言っても自分の誕生日は七夕で購入が6月中頃なので思いっきりフライングしましたがww

α33
購入したのはSONYのα33
kissX4と迷いましたがバリアングル機能が欲しかったのと実際に触って軽さ、操作性の良さでこちらにしました。
同じ機種でα55がありますが少し機能が低いだけなので値段と相談してα33に。

ちなみにα33は現在生産終了モデル。
それでも買ったらまだ5、6万します。

5万でもまだ厳しい、、、

のでヤフオク(フライングの原因)。

運良く使用期間3ヶ月程のほぼ新品同様のものが3万5千で手に入りました。
レンズキットなので標準レンズのみですが一眼ってやっぱり凄いですね!!
嬉しくて撮りまくってしまいましたww

90全体
6月後半90cm全体

群泳
グリーンネオンたち

グリーンネオン
グリーンネオン

ネオンテトラ
ネオンテトラ

ラスボラ・エスペイ
ラスボラ・エスペイ

ペンシルフィッシュ
ペンシルフィッシュ

バルーンプリステラ
バルーンプリステラ

サイヤミーズ・フライングフォックス
サイヤミーズ・フライングフォックス

チェリーバルブ♂
チェリーバルブ(♂)

チェリーバルブ♀
チェリーバルブ(♀)

ドワーフボーシャ
ドワーフボーシャ

設定オート、標準レンズでもけっこう魚キレイに撮れました^^

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ネオンテトラ ドワーフボーシャ ラスボラ・エスペイ ペンシルフィッシュ サイアミーズ・フライングフォックス チェリーバルブ バルーンプリステラ

コリ水槽の変化

前回思いっきり他人のレイアウトを批判してしまったので今回は自分の水槽の話です。

初の流木モスレイアウトに挑戦したわけですが一応目処が立ったのでまとめて公開します。

コリ水槽
セット初期。
生体はコリドラスメインなのに世界レイコン入賞作品に影響されて流木モスモスにしてしまいました。
4月半ばに作成。
まだ木綿糸は丸見え。

5月中頃
5月中頃。
既にモスが繁殖しまくり木綿糸は見えません。
多分一番バランス良かった頃。

6月頭
約2週間経って6月頭。
更にモスのボリュームが増えてえらいことに。

5月後半
CO2過多事件で生き残ったネオンテトラは行き場がないのでこちらに移動。
写ってないですがドワーフボーシャもこちらに4匹移動させました。(翌日内1匹が飛び出して死亡)
諸事情により一時的にリシア水槽からバルーンプリステラも移動。


今ブログ書いてたら丁度このコリ水槽からオトシンネグロが飛び出してきました(汗)
原因は不明。

ってゆうかオトシンって飛び出すんですね。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ネオンテトラ コリドラス・ハステータス バルーンプリステラ ウィローモス 南米ウィローモス

90cm水槽小ネタいろいろ

今回はヘアグラ草原の経過報告ではなく色々な小ネタ集です。

ホントはこんなこと書いてる場合じゃない大惨事が昨日ありましたが1ヶ月分の過去ネタ消化しないと書くに書けないのでとっとと行きます。


ネタその1
エンゼルさんに追われ、、、
ミナミヌマエビ張り付け。
コケとりのために入れておいたミナミヌマエビたちですが以前のレイアウトは隠れるところが多かったので大丈夫だったのでしょうがリセットしたせいでヘアーグラスは隙間だらけ。隠れるところがなく24時間エンゼルさんに追い掛け回され勢い余ってこんな所に。
とりあえずこの場は水に戻しましたがほどなくして、、、。
リセット時にミナミヌマエビは52匹確認していましたがその後1週間で全滅しました。
エンゼルフィッシュはやっぱりエビが大好きです。

ネタその2
骨
以前記事で紹介しましたがエンゼルフィッシュはエビはもちろん口に入ればネオンテトラでも普通に食います。
でもネオンテトラの敵はエンゼルフィッシュだけではないのです。
ヤマトヌマエビだって動きが鈍かったら小魚食います。
哀れ、ネオンテトラは骨だけに、、、。

ネタその3
吸い込まれフォックス
サイヤミーズ・吸い込まれフォックス。
時間かかるからプロホースセットして他のことやってて戻ってきたらこうなってました。

ネタその4
エビ食いボーシャ
ドワーフボーシャくんの大好物は活き赤虫。
(おそらく)2番目に好きなのは乾燥イトミミズ。
3番目は、、、エビ?
死んだエビは写真のようにつついてたまに食べていますが流石に生きてるやつには興味ないみたいです。

ネタその5
CO2大量添加中
以前CO2チェッカーの色なんてほとんど変わらない的な事を書きましたが最近添加中こんな色だったりします。
ちょっと過添加気味ってぐらい入れてます。


おまけ

以前乾燥イトミミズを沈める給餌法を動画で載せましたが携帯の向きを間違えたためにサイズが微妙でした。
前回の反省を活かして新レイアウトでリベンジしたので前回よりは見やすいはず!



ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ ネオンテトラ サイアミーズ・フライングフォックス エンゼルフィッシュ ブラックモーリー ミナミヌマエビ 動画

2月頃の90cm水槽

最近出番のなかった90cmメイン水槽ですが現在もうすでにリセット済みなので一気に過去ネタ消化に走りたいと思います。

とりあえず2月分です。

バッコン寸前リシア
左前面のリシアですが所々フワフワ浮いて盛り上がっており若干危険な状態。
小石をのせてとりあえずしのいでますw

バッコン寸前リシア通常
少し引いて。
気泡もよく付いており見頃といえばそうなんですがもう余命後わずかですねw
バッコン寸前リシアカメラ設定変更後
携帯のカメラでの撮影ですがそれなりに高性能なデジカメ携帯なのでISO感度等がいじれました。
遊んでたら上と同じアングルなのにこんなに色が変わりましたよw
(照明はいじってません)
ヘアグラ通常
ヘアーグラスも同じ様に、、、
ヘアグラカメラ設定変更後
緑が強調されてる感じですが見た目としては完全に下の方が好みです。
ADAのNAランプ使うとこんな感じなんでしょうか?
エンゼルが、、、
微妙にピントがあってなくて申し訳ないですがエンゼルの口からなんか赤いものが出てるのわかりますか??
実はこれネオンテトラの尻尾部分です。
エンゼルが小さい頃から一緒にしておけばネオンテトラのような小型魚でもエサとして認識しなくなるという話を実践しようとして見事に失敗した形です。
照明がついてる間はいいんですが照明が消え、ネオンテトラが底の方で寝だすと襲い出すという、、、
おかげでエンゼルフィッシュは急成長のネオンテトラ、ミナミヌマエビ激減という事態に陥ってます。
安易な気持ちでエンゼル買っちゃダメです。マジで!!
2月頃
2月中頃。
この時点では照明はまだファンネル2+ヴォルテス×2。
アクシーネクサスに戻しました
その1週間程度後。
メタハラでヘアーグラスを育成すると丈が短くなるというのをAqua LivingさんのHPで知り、結局蛍光灯のアクシーネクサスに戻しました。
微妙に群泳
それなりに群泳。
微妙に群泳2
おそらくこの時点ではまだ100匹近くいるはず。
リセット後のレイアウトが隠れる場所ないのも相まってエンゼルさんによって今現在ネオンテトラ既に半分くらいになってますが、、、。
グロッソの成長ヤバシ
ヘアーグラスショートはもう全然成長しないのにその上からグロッソスティグマがどんどん侵食してってます。
多分90cm水槽でもグロッソオール絨毯は1ヶ月もあればできるような気がします。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ネオンテトラ エンゼルフィッシュ アクシーネクサス906 ファンネル2 ヴォルテス リシア グロッソスティグマ ヘアーグラス・ショート

乾燥イトミミズを沈めてみよう

本日のお題は乾燥イトミミズを沈める方法です。

キューリンとかの四角いブロック状の乾燥イトミミズは通常では水にプカプカ浮いてしまいますがあることをすると沈んでいきます。

「乾燥イトミミズ 沈める」でググればYou Tubeの投稿動画が出てきます。
というか自分もそれで知りましたw
やってみるとわかるんですが動画の通りにやってるつもりでも意外と沈みません。
ちょっとした「コツ」があるのでそれも踏まえてネタで書こうかなとw

うちでは底もののドワーフボーシャが全くエサ食べてくれなくて最終手段で冷凍赤虫買うしかないのかと困っていたときに発見して以来ずっとこの方法でエサやりしてます。

普通の人はコリドラスあたりに使う方法みたいですね。

ではスタート

乾燥イトミミズを沈める1
その1
用意するもの:ブロック状の乾燥イトミミズ、注射器(針はいりません)・・・写真のは100均です。

乾燥イトミミズを沈める2
その2
乾燥イトミミズを注射器の中へ入れ、不要な空気を出す。

乾燥イトミミズを沈める3
その3
まず水槽内から水を吸います。

乾燥イトミミズを沈める4
その4
3~4cm程度あれば十分。
というかどうせ抜くので多いと後で照明に飛んだりして泣きます。

乾燥イトミミズを沈める5
その5
向きを逆にして、、、。

乾燥イトミミズを沈める6
その6
ポイント1
中の空気をできるだけ抜いてください
水槽上部が狭かったり水が多すぎると作業がちょっと辛いです。

乾燥イトミミズを沈める7
その7
ポイント2
先っちょを指で押さえ3、4回ピストンした後に一度グっと押し込みます

乾燥イトミミズを沈める8
その7
グッと押し込んだ瞬間にイトミミズが沈んでこれば成功です!

ちょっと冒険して試験的に動画載せてみましたw
携帯動画+向き間違えたので小さいですが



経験上恐らく2点のポイントをやらないと何時までたっても沈みません。
ピストンする回数50回とかでイトミミズもブロックがボロボロになってきてやっと沈む感じです。

このコツは最近発見したものなのでその7の写真は上で言ってるブロックがボロボロ状態です。
動画もまだコツ発見する前のなので水槽に入れた瞬間からバラバラになっていますが2点のポイントをしっかりやっていればほぼ元のキレイなブロックのまま沈められます。

数がいないと残りエサの処理に困りますが見ていて楽しいのでコリドラスなど底ものを飼っておられる方は一度やってみては?

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ ネオンテトラ サイアミーズ・フライングフォックス コロンビアレッドフィン・テトラ ブラックモーリー 動画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。