スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセットしてヘアーグラス・ショート石組み

最近また更新止まってますね

一応早ければ平日でも家には8時くらいにいるんですが激しく眠くて気力が、、、


ちなみに気になってる方がいるかどうかはわかりませんが90cm雲山レイアウトはとてもお見せできる状態ではありませんw

みなさんのアドバイス通り、食害の酷いグリーンネオンにはどいてもらいましたがキューバのスイッチはほとんど入らず雲山は見るも無残な緑色&黒髭状態、、、

正直途方にくれてます、、、


ってなわけで気分転換に新しいネタを投入!


実はレイコン用に作ってた60cm水槽を90cmの立ち上げ時に一緒にリセットしていました。

ソイルは当然アマゾニア、石は龍王石。

石の形とかは正直微妙かなと思うんですが90cmで散財したので予算的に精一杯です。

DSC02293.jpg
注水&植栽。
ヘアーグラス・ショートと親石背後のラインにエキノドルス・テネルスを植栽しました。
懲りずにヘアーグラス何回やるんだって話ですがtomoさんの水槽とか見てるとどうしても憧れが、、、

DSC02343.jpg
約2週間後。
DSC02344.jpg
ヘアーグラス・ショートは庭でほぼ放置で自家栽培したものなのでちゃんと育つか若干不安ではあったんですが元気にランナーはってます。

DSC02342.jpg
ちなみに照明はファンネル2です。

前90cmでやったときと明らかに成長具合が違うのは水深と照明の関係なのかはてまたソイルの性能なのか、、、

とりあえずこちらは好調の模様♪

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : ヘアーグラス・ショート エキノドルステネルス ファンネル2 ラスボラ・エスペイ 龍王石

グランドソーラー250とファンネル2を比較してみた

グランドソーラー250をファンネル2と比較してみました。
今回のメインは見た目の比較です。
明るさの比較は球が新品でないのでどうせなら照度計を購入してから新品同士で比較してみたいと思っているので今回はなし。
一応グランドソーラー250のレビューも兼ねてます。

ワイヤー部
まずは吊り下げワイヤーから。
この部分はソーラーⅠをはじめ、ADA照明全般に共通だと思います。

ワイヤー部
ソーラー系のワイヤーはこの止め具によって任意の長さに調節します。
持っている人はわかると思いますが手間がかかるし左右対称にするのも難しいため無茶苦茶不便です。
しかも自分のは中古なので前の持ち主がワイヤーを短く切ってしまっていました。

ワイヤー部
対してこちらはファンネル2のワイヤー。
上部には吊り下げるための輪っか部分にもネジがあります。

ワイヤー部
そして本体との接合部にワイヤー調節用金具。
ソーラー系が毎度ネジを緩めてワイヤーの長さを測ったり色々しなきゃいけないのに対してこちらは上の出っ張りを押すだけで伸縮自在。
ソーラーⅠとファンネル2はともに同じ150Wのメタハラですがデザイン無視ならこれはけっこう大きな差だと思います。

ランプ
ランプ。
さすがに250Wなだけあって150Wのものよりやや大きくゴツイです。
そして交換球の値段も2倍、、、、

反射板
ソーラーⅠの反射板はエンボス加工(ボコボコしたあれ)のようですがグランドソーラー250の反射板はご覧のようにピカピカ。

本体
鏡とまではいいませんが磨かれたキレイな金属板が4方に配置されています。


ここから大きさ比較です。
グランドソーラーのスペックは
540(W)×440(H)×100(D)
比較しているファンネル2のスペックは
260(W)×200(H)×95(D)
ちなみにソーラーⅠは360(W)×240(H)×80(D)

本体比較

本体比較

ファンネル2がソーラーⅠに対して若干小さめだとしてもこれだけ大きさが違います。

本体比較

自分が一番驚いたのが裏側比較。
ほとんど反射板ではありますが照射部がほぼ2倍!
グランドソーラーがでかいのはわかってましたがこんなに差があるとは思いませんでした。
ちなみにカタログで確認しましたがグランドソーラⅠとは照射部の形状が異なります。

再びレビュー。
本体横にスリットや廃熱口が沢山ありますが効率が良いのかファンネル2よりも発熱は少ないような気がします。
少し驚いたのが本体と安定期を結ぶコードが着脱式でした。
一度指したらなぜか抜けなくなったのであんまり意味ないですが分離できるということは配線がかなり楽になると思います。

もう一つ驚いたのがファンネル2には安定期に点灯オン/オフスイッチがあるのに対しグランドソーラーにはありませんでした。
つまりタイマー管理でない限り、点灯の管理はコンセントの抜き差しだけ。
これはソーラー系共通?

結論、いい照明だけどワイヤーと点灯スイッチが不便!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : グランドソーラー250 ファンネル2

メタハラ用セード(傘)ver.2

うちにはファンネル2というカミハタ製の150Wメタハラがありますがそのままでは見る角度によって眩しいのでネットを参考にセード(傘)を自作しています。
その以前作ったセードが劣化してきたので新しく作り直しました。
以前のものはPPクラフトシートという耐熱使用の紙?で作りましたが設置方法(ガラスカバーに挟みこむ)の不味さも相まって約1年で触るとボロボロ崩れる程劣化してしまいました。

なのでポイ。

メタハラは眩しい
約1年ぶりにセードの無い本来の状態で点灯。
水槽は自室に設置しているのでベット等自分の一番いるスペースから水槽を見ると斜めしたからになりこうなります。
はっきり言って直視できないほど眩しいです。


なのでまたセードを作り直したんですが前回の反省点を踏まえて色々と強化を図りました。


制作1
改良点1:オール金属化

制作2
ステンレスの補強用金具を使ってフレーム制作。

制作3
反射板もステンレスにしたいとこでしたが加工が難しそうなのでアルミ板。
それでも前回のより強度が欲しかったのでそこそこの厚みがあります。

制作4
切断してフレームにネジ止。
そして改良点の2:可動式

制作5
フレーム見ればわかりますが前後左右羽が動くようにしました。
正直ファンネルラッキーのパクりですv

仮設置
とりあえず羽根4枚取り付けた時点で仮設置。
やはり4方だけでは斜めからダダ漏れ。

斜め追加
ってことで(面倒だったので)前方のみ斜めを塞ぎました。

完成
裏から

可動
トランスフォーム(違っ

効果
設置
設置後の写真を撮ってないことに気づいたので今日現在の最新写真。

うん、快適♪

ただ材料費が8千円くらいかかったんだけどね、、、アハハ

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

tag : DIY ファンネル2

せっかく満水にしたしドライヤー当ててみた

前回の記事で第一回Aqua Revueレイアウトコンテストの結果をお伝えしました。
今回はその写真を撮った時の様子を書きたいと思います。

コンテスト用に写真を撮るにあたってまずはフィルター配管等の器具を外します。

不要なものを取り外したら水槽にすることはただ一つ

水槽満水
ギリッギリまで水を入れちゃいましょう!

普段でも水位は入れても上から2、3cmまで。しかもこの頃は地震のせいで水位は更に低く、、、


でも入れたった!!

やはりコンテスト出すなら少しでも格好つけたいのです。

水槽満水2
なんとゆうかこれこそ縁なし水槽の醍醐味かなと!
自分のヘンテコなレイアウトで申し訳ないですが水中の景色を切り取ったって気分にさせてくれます。

レイコン云々じゃなくて前々から一度やってみたかったのでかなりテンション上がりましたw

水槽満水波
んで波だたせてみたり。
最初は上の何もしてない状態で写真撮ってたんですがなんか物足りないのと水草から気泡がバンバン上がってきて若干の油膜と相まって水面泡まみれなのを隠さねばってことで思いつきでやってみました。

水槽満水‐ドライヤー
ChayaEbiさんのように勘のいい方や経験者の方はもうお気づきでしょうがこの波はドライヤーによるものですw
ちょうどいい感じの長さの木材があったのでテープでグルグル巻きで固定、斜め上から当てています。

水槽満水波2
これだと思う角度を見つけるのが若干大変でしたがいい感じで波だってくれたと思います。
ちなみにドライヤーでいけるくらいなのでもちろん扇風機、スポットファンでもいけます。
ただドライヤーは強さや角度がある程度選べるので便利かなと。

ちなみに自分は最初から一番強い設定にしてたら波だちすぎて水こぼれましたのでお気を付けて!

水槽満水波3
メタハラ(ファンネル2)使ってるので波との共演で光の揺らぎがいつもよりとてもキレイでした!

一眼で撮った動画初投稿。
HDのまま載せたかったですがよくわからなかったのでaviに変換。
FC2動画→YouTube
腕と画質共に悪いですが雰囲気だけでも。



ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : リシア チェリーバルブ ラスボラ・エスペイ グリーンネオン ファンネル2 レイコン 動画

第二部レイコンに向けて

前回の記事でも書いたとおり7月にADA特約店Aqua Revue主催のレイアウトコンテストに出品致しました!
前回のは6月に行われた構図部門の方。

今回は通常の水草水槽レイアウトコンテストである第二部。
と言ってもその準備段階の様子です。

ファンネル2+ヴォルテス×2
60×30×36のノーマル水槽に150Wメタハラなので光量的には充分なんですがメタハラだけだと有茎草の成長&赤系水草の色を引き出せないということでコリ水槽で使っていたヴォルテスを拝借。
一時的にファンネル2+ヴォルテス×2で150W+30W×2の210Wになってます。

アマゾンフロッグピット
この環境で毎日ブライティK3プッシュ、スペシャルLIGHT1プッシュ、ECA26滴入れてました。
明らかに液肥やり過ぎですが週一3分の1換水、ついでにガラス面軽くこする程度の掃除で不思議とコケは出なかったです。
恐らく水草の調子がすこぶる良かったようでコケに取られる前に養分を使い切ってくれていたようです。
アマゾンフロッグピットの根がこんなに長く複雑に伸びたのは初めてでした。

ロタラ・インディカ
わざわざヴォルテス持ってきて毎日ECAで鉄分与えてんのに問題のロタラ・インディカはこの通り。
水面ギリギリまでいくとけっこういい色になるんですが自分の理想の位置ではこんな程度。
チョイスを間違えたかも、、、

バブルモス
換水後なせいでバブルモス全開!
増えすぎたのでリシアバッコン時に間引いたら枯れたのしか残らなかったけどそこからなんとか再生。
でもまだまだ色悪し↓

リシア
リシアはアマゾンフロッグピットと同じく養分を大量に消費してくれてるようですこぶる調子が良いです。

リシア2
写真撮るまでにまたバッコンしないか若干不安だったりw



既にレイコンの結果を知ってらっしゃる方、とっとと他の方の作品を見せろという方、スイマセンもう少しお待ちを!


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : リシア ファンネル2 ヴォルテス ロタラ・インディカ バブルモス アマゾンフロッグピット レイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。