スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトヌマエビ抱卵。でも、、、

世界レイアウトコンテストに出品された方お疲れ様でした!

自分も違うレイコン(ADA特約店主催)に出品していたのですがつい昨日結果が出ました。
結果を見て嬉しい反面、反省があったり色々考えさせられるコンテストでしたね。
結論から言うと一部、二部共に入賞致しました♪
それについてはまたそのうち記事にしたいと思います^^

さて、本題です。
一眼レフを買ってからまだ間もないある日。

いつものように水槽内を撮りまくっているとヤマトヌマエビが抱卵していることに気がつきました!

実は以前も1匹が抱卵し、まだ海水水槽をやっていた時期だったので汽水を用意して繁殖にチャレンジ!!と意気込んだのですが見事に脱卵してしまいあえなく失敗。
ミナミヌマエビやビーシュリンプ等は水槽内で簡単に増やすことができますが特殊な環境を必要とする為ヤマトヌマエビだけは個人繁殖が極端に難しいのです。

前回失敗してるしどうしようかな~と思いましたがせっかくなのでダメ元でもう一度繁殖に挑戦、、、

ヤマトヌマエビ隔離
探せば一応個人でヤマトヌマエビを繁殖させたという方がやり方載せてます。
それを参考にしつつとりあえず抱卵個体を隔離。

ヤマトヌマエビ産卵
卵持ってます。

卵
もうちょいアップ。
足をバタバタさせて新鮮な水を送り込む仕草など基本的に他の抱卵エビと同じ行動。


今度こそ頑張ってくれよ!!



と思っていた矢先、、、


脱卵しかけ、、、
翌日。
あれ?なんか取れかかってね?ってな感じで見てたらその日の内にソッコーで全て脱卵してしまいました↓

恐らく隔離水槽の環境が合わずストレスで脱卵してしまったものと思われます。

一応脱卵してしまった卵もエアレーションを続ければいくつか孵化するとのことでしたが全部カビてしまいこれも失敗。

自分が大雑把なやり方してるのが大問題なんですけどやっぱりヤマトヌマエビの繁殖は難しいみたいです。

ミナミ稚エビ
ミナミヌマエビはほっといても勝手に増えるんですけどね~

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ヤマトヌマエビ ミナミヌマエビ

小ネタとシリコンホース

連日暑いですが今日はまだ涼しいですね。
網戸にすると夜風が気持ちいいです。

網戸は小さな虫が入ってきて困りものですが最近では網目の細かいものもホームセンターで売られているので変えてみるといいと思います。
実際にこの前張り替えましたが100%ではないにしろかなり虫の侵入を防いでくれています。

もし侵入されてしまった場合や夏の大敵G(黒いアイツ)が出たときの対処ですがアクアリストとして当然殺虫剤は使えませんよね。
そこでうちでは殺虫剤ではなくマイナス85゜で凍殺させるスプレーを愛用しています。

本当に効くのか半信半疑でしたが意外といけました。
まだ今年は遭遇してないのでGには試してませんがですが大抵の害虫は止まった瞬間に10秒程ふきかけると対象が凍ります。



ここからはアクアネタで。
ヘアグラ草原順調なんですけどかなりやらかしてしまった事件をとっとと書きたいのでちょっと巻きでネタ消化していきたいと思います。

根性エビ
ネタ1
リリィの内側を掃除するヤマトヌマエビ。
一見だから?という写真ですがこれ水流全開の状態です。
多分この子必死です。
根性ですね。

仲良し
ネタ2
仲良し2
仲良く並んで休憩しているサイヤミーズ・フライングフォックスとドワーフボーシャ。
フライングフォックス同士は平らな部分でよく仲間同士休んでいますがそこにドワーフボーシャも仲間入り。
以前、2ちゃんでドワーフボーシャスレを見ていたときにこの光景の写真を見たいという声があったので一応需要あるかなと思って載せてみました。
珍しいって程の光景ではなくもっといい場面もあるんですが近づくとボーシャが逃げてしまいこんな写真に。

シリコンホース
ネタ3
実はけっこう前からですがシリコンホースを購入していました。
楽天の理科の実験器具なんかを扱ってるショップで1M900円前後だったと思います。
ホース換装
90cmヘアグラ水槽、60cmリシア水槽、60cmコリ水槽3つ全て、間にかませたダブルタップの先から半分ですがシリコンホースに変更してあります。

・シリコンホースの利点
 柔らかく伸縮性があるのでフィルター器具の取り外しがかなり楽。→ガラス器具製品の安全性が増す。
 新品1週間は最高に綺麗。
・シリコンホースの欠点
 やわらかすぎて取り回しによっては途中で折れる。
 値段が高い。
 汚れると無残。

汚れがつきにくいとかは特にないです。
最近気づきましたがホースがやわらかいので指でグリグリつまんだ位でも部分的に汚れが取れます。
まぁその汚れの行き先は水槽内かフィルターなので意味ないですが、、、

個人的には月一程度でホースのお掃除必須だと思ってます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフボーシャ サイアミーズ・フライングフォックス ヤマトヌマエビ

青色のバックスクリーン貼ってみた

前回トリミングを行ったヘアグラ草原ですがまたちょびちょびネタを書こうと思います。

石にコケ
流石にセットから1ヶ月近く経ってきてるので石にコケが付き始めました。
一応石巻貝1匹入れてあるんですけどどうにもちょうどヤマトがいるデコボコゾーンだけ掃除してくれないんですよね。
平面は完璧にしてくれるんですが凹凸の多い部分は苦手なんでしょうか??

ヤマトはヤマトで大量投入したくせにエンゼルが怖いのかほぼ全てが親石の裏側や片隅でニート状態。
せっかく入れたのにほぼ意味なしw

ネグロ頑張ってます
代わりにすごく頑張っているのはオトシンクルス・ネグロくん。
ヘアーグラス1本1本にしがみついてパクパクしてくれています。
フライングフォックスも仕事してはいるんですが何分一箇所の滞在時間が1秒程度ですぐどっか行っちゃうし、、、。

エンゼル
全ての元凶、暴君エンゼルフィッシュ。
チャームで購入し、家に来たときは3、4cmで可愛かったのに今じゃもう、、、。
でかい方で12、3cm、小さい方でも10cm前後に育っちゃいました。
半年も飼ってないはずなんですがエサあげすぎですかね?
いいのか悪いのかネオンテトラもどんどんマグロになってるし↓





-------------------------------------------------------------------------------------------------------


さて、ここからが本題。
まだお披露目してませんがコリ水槽を設置しました。
その必要物資調達の際に90cm用のバックスクリーンを買ってみたのです。↓

バックスクリーン貼ってみた
どうですかね?
一応草原水景ということで青空をイメージして青色を買ってみました。
イメージと合わなかったときが怖いのでお高いアルチではなく一番安いコトブキのリバーシバルタイプのを隅だけセローテープで固定しただけですがけっこうイメージ変わったかなと。
バックスクリーン効果なのかなぜか黄緑色がえらい発色した写真が撮れましたw
奇跡の一枚ですねw
実際の色よりかなり大げさに写ってます。
これ完成って言っちゃダメ?ww

バックスクリーン貼ってみた2
はじめは手抜きで上のセロテープで固定だけだったんですけど掃除中に溢れた水が水槽とスクリーンの間に入り、より密着して色がよくなったので霧吹きで完全に密着させたバージョンに変更。
上がアホみたいに発色してるせいで微妙ですが実際のバックの青はこっちのがキレイです。

バックスクリーン貼ってみた3
しかし翌日。
実は上の画像では目立ってませんがスクリーンを貼った時の細かい気泡が残りまくりで1日経ったらこんな酷いことになりました。
けっこう頑張って気泡抜いたんですけどやっぱり設置済みでしばらく経った汚れ水槽にバックスクリーンをキレイに貼るのは難しいみたいです↓

このバックスクリーンは見るに堪えないので即剥がしましたw

上の2枚が詐欺なだけで今(4月現在)実際こんな色してます↓
全体的に黄色っぽいw

新品のソイルで底床ベースまで敷いたのにまさかの肥料切れ??

葉が黄色くなるのは窒素切れだっけか?

え~、でもな~↓

一応1ヶ月前のことなので既に解決はしているのですがわかる人誰か答えをくださいw

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ヘアーグラス・ショート シペルス・ヘルフェリー エンゼルフィッシュ オトシンクルス・ネグロ ヤマトヌマエビ

ヘアグラ草原追加物

今までお見せしていたリセットしたての段階では水草はヘアーグラス・ショートとノーマルヘアーグラスの2種類だけ。
アクセントとして後景にテープ状の水草を揺らめたせたかったのですが購入時には品切れで手に入りませんでした。

ので連日チャームをチェック。 → 品切れが解除されていたのを見つけすぐさまポチり。

もちろん水草だけでは送料無料にならないので他にも色々購入しました。
コリ水槽のものとかコリ水槽のものとかww

そんでもってそろそろコケも不安だしあいつらの出番かなって。

そう。

汎用エビ型決戦兵器!

YAMATOを!!

スイマセン、どっかで見たのをパクリましたw


つ~わけでヤマトヌマエビ大量購入です。
ヤマトヌマエビ100匹
ヤマトヌマエビ100匹水合わせ中
その数100匹ww
4月頭にチャームでヤマトが品薄になってたなら犯人は自分かもしれませんw

シペルス・ヘルフェリー
これが欲しかった水草<シペルス・ヘルフェリー>。
バリスネリア・ナナと似ていますが若干葉の色が薄くキレイなのだそうです。
一番の違いはランナーを出さずに脇芽で増えるところ。
色がキレイってのと好き勝手にランナー出さないってのでバリスネリア・ナナではなくこちらを選びました。

ヘアグラ草原11日目
植栽完了。
シペルス・ヘルフェリーはサイトの写真ではボリュームがないように感じ1ポッドでは足りないかなと2ポッド購入しましたが余裕で1ポッド余りましたw

ちなみにリセットから11日目です。

予定していた水草も揃ったことなのでタンクデータを書きます。

<タンクデータ>
水槽: レグラスR 90×45×45
照明: AXY NEXUS906 専用蛍光灯(白)×6 16時~23時 7時間
CO2: 1秒/3滴 16時30分~21時 4時間30分
夜間エアレーション: 消灯後~朝7時まで
フィルター: テトラバリューエックス75 ×2
排水: バイオレットグラス
    リリィパイプ
吸水: 自家製なんちゃってリリィ ×2
底床: コントロソイルノーマルの上にパウダー
底床ベース: パミス、トロフィカルBase
換水: 週1で3分の1~半分程度
    換水後にマジカルウォーター規定量、ブラィティK6プッシュ
<水草>
ヘアーグラス・ショート
ヘアーグラス
シペルス・ヘルフェリー
アマゾンフロッグピット
<生体>
ネオンテトラ
ドワーフボーシャ
ブラックモーリー
エンゼルフィッシュ
ラスボラ・エスペイ
サイアミーズ・フライングフォックス
ヤマトヌマエビ
ミナミヌマエビ
石巻貝

ってな感じでやってました(過去形)

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ヘアーグラス・ショート ヘアーグラス シペルス・ヘルフェリー ヤマトヌマエビ

次から次へと問題が、、、

絶賛ネオンテトラが落ちまくりの90cm水槽ですが

レイアウトを変更したときに生体を全て外に出して数えた数が間違ってなければネオンテトラは136匹でした。

今現在、水槽内に93匹、隔離水槽(40cm水槽)に20匹。

合わせて113匹。

途中でど忘れとかあったのでせっかく数えたのにもうあやふやな数値ですがこの1、2週間で約20匹☆になったことになります。

毎日朝水槽の端に浮いてる仏さんを回収し、病気・傷で様子がおかしい子を薬槽プラケースへ隔離。

でも次の日にはまたネオン病で体表が白い子や、傷だらけで水カビだらけの子がいたりする。

それでも被害が広がるよりはと思って毎日繰り返してました。

最近はネオン病より傷の多い子の割合のが増えてきました。

そこでやっと気付いた。

テトラたちを傷だらけにしてた犯人がいたんです。

しかも複数。

その犯人は、、、


ヤマトヌマエビ



石の裏に脱皮した殻らしきものが見えたのでいつものようにピンセットでつまみあげたら無残に穴だらけになったテトラの死体。

浮いてた死体もよくみるとあちこち欠けてました。

最近数匹ですがやっとまともに仕事をするようになったとはいえほとんど一日中吸水パイプから動こうとしない彼らだったんですがコケを食べずに何を食べてるんだろうと思ってたらテトラ食ってました!

なのでおそらく毎日テトラに傷が増えていくのは夜間照明が消え、寝入った後にヤマトに襲われたいたものと思われます。
(他の魚は夜間でも泳ぎまわったり、中間スペースにいるので被害がないがテトラは底でじっとしている為と解釈)

うちのヤマトは大きいもので約5cmと割と大型のものが多数います。

加えてコケを取ってもらいたい一心で約25匹入っています。

最初は問題なかったのでしょうが何かの拍子で☆になった個体や弱ったテトラを食べしまい肉の味を覚えてしまったのだと思います。

問題なのはだからと言ってテトラもヤマトも他に移すスペースがないこと、すでに隔離しているテトラをどうするか(薬槽は一時中断し40cm水槽に放流→改めて状態の酷いものだけ薬槽?)、上記がすべてあくまで憶測でしかないこと。
ついでにちょっと前に入れたチビエンゼルがなんか元気ないこと。

あといい方の問題なんですが油膜対策用に2匹いれていたブラックモーリーが稚魚4匹産みました。

ブラックモーリーの稚魚
最初見たときはゴミでも浮いてんのかと思ったんですが近寄ってみたら稚魚だったのでびっくりしました!
その時は1匹しかいなかったんですがそのまま目をはなして戻ってきたら4匹に増えてました!

グッピーの仲間?なので稚魚の姿で生まれてくるのは知ってましたがまさかお目にかかることになるとは思いもしませんでした。

というか嬉しいんですけど1日で4匹も産むって、、、
将来的に考えると増えすぎてちょっと困るんですけど、、、

そのうちだれかもらってくださいって言うかもです。

あ~,やりたいことあるのに問題が片付かないから行動に移せない。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆

tag : ブラックモーリー ネオンテトラ ヤマトヌマエビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。