スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ヒゲをブッ倒せ!!

ついにうちにもヤツが来ました。

数いるコケ取り生体たちが(ほぼ)絶対に食べない

アクアリスト最大にして最強の敵、黒髭苔!!

前々から60cm水槽にあるのは知ってて特に目立って増殖してる気配もなかったので見ないふりしてたんですが、、、

石と流木を入れ替えた後ぐらいから90cm水槽でも見かけるように、、、

しかも

ヘアーグラスに黒ヒゲが!!
ヘアーグラスについとる!!
分かりにくくてごめんなさい、画像中央のヘアーグラスの先にタンポポ綿毛みたいになってるやつです。
これが所々にあります。
とりあえず見つけたら1本1本ハサミで切って除去してしのいでます↓

動く公害と化した石巻貝
こちらは60cm水槽の石巻貝くん。
一見何ともないように見えますがよく見ると貝殻に黒ヒゲつきまくりです。
この体であちこち移動してんだから困り者。


今まではまぁまだなんとかなるだろとか先延ばしにしてきましたがよくよく両水槽を見直してみると随所随所で割と残念な感じなってました。

よって

木酢処理開始
コイツの出番です。
写真はホームセンターで買った1.5リットル入りの木酢液。
木酢液とは本来薄めて園芸用の肥料に使います。
が、薄めずに使うと強すぎて植物の細胞を壊してしまうのでそれを利用してアクアでは黒ヒゲ退治に用いられます。

見てわかる通り、既にもう何度か使ってますw

木酢処理開始2
普通は黒ヒゲの生えてしまった水草やレイアウト物を取り出して筆などを使い黒ヒゲに直接塗ります。
 (※水草に生えた黒ヒゲの場合はトリミングで捨ててしまうかかなり薄めた状態で使用。)
それが無理な石組だったりレイアウト物が取り出せない状態のときはスポイト等を使って水槽内で直接噴射します。

石巻貝、木酢処理後(ミナミヌマエビ)
石巻貝の木酢処理後。ミナミヌマエビ
木酢をかけられた黒ヒゲは赤茶色く変色しエビなどのコケ取り生体たちが食べるようになります。
石巻貝、木酢処理後(サイヤミーズ・フライングフォックス)
石巻貝の木酢処理後。サイアミーズ・フライングフォックス
こいつはほんとに仕事してるようなしてないような、、、(謎)

ヒーターセンサーも黒ヒゲまみれ
ヒーターのセンサーも黒ヒゲまみれです。
以前一度処理したんですが不十分だったみたいなので2度目。
木酢にイン
以前は木酢を染み込ませたティッシュで軽く拭いただけだったので今回は原液に。
ヒーターセンサー木酢処理後
見事なまでに真っ赤ですw(汗)
ヒーターセンサー木酢処理後2
同じ様に処理した温度計のセンサーと。
もうエビが来てますねw
石にはダイレクト
石に着いた黒ヒゲはスポイトで原液ダイレクト噴射してます。
ホントはあんまやらない方がいいらしいんですが噴射した瞬間から薄まるし処理後に水換えをすれば特に問題はないらしいです。

問題があるとすれば
・原液と言えども直ぐ拡散し薄まってしまうので効果が薄い
  →日を改めて2、3回やらないと黒ヒゲが完全に死なないのでエビが食べない
・効果は薄いけど水草には割と致命的
  →キューバパールに着いた黒ヒゲにも原液噴射しましたが先にキューバパールが死亡しました。
・水槽が木酢臭い
  →木酢使う時点で部屋も若干臭くなるが水槽内にダイレクトだと若干後引くかも

こんな感じで最近格闘中↓

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 化粧砂 黒ヒゲ 木酢液

これってひょっとして??

昨日化粧砂のお手入れで流れたソイルの粒を一粒一粒ピンセットで戻してたんですが、、、

青コリが事件です。

ふと横を見るとこんな光景が!!
青コリの交尾?

慌ててカメラを取り出しなんとか写真に納めましたがこれってコリドラスのいわゆるTポジションってやつ??

ちなみにTポジションとはコリドラス特有の産卵風景で雌の口の前に雄が横になる形をとって(雌雄の形がローマ字のTに見える)雌の口に雄の精子を入れると言う作業。

なんか1、2分こんな感じで上の写メ撮った瞬間に離れてっちゃいました!

どうなんだろこれ?

普通はこの作業の後、卵をガラス面や大きめの水草に数百個産むらしんですが卵は確認できず、、、

もし産卵だったのなら是非とも生存して育っていただきたい(><)

というか水換えとか掃除どうしよう(汗)

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 青コリドラス 化粧砂

模様替え

遅いですがメイン水草水槽たちの新年一発目です。

90cm水槽の流木アーチが今更になって石組の草原の中にあるのはおかしいよなぁってことで60cm水槽の親石とトレード致しました!

あと60cm水槽の水草を一部変更。
ちょっと余ったので90cm水槽にもおっそわけ。

んでこうなりました。

90cm水槽2011/01/08現在
90cm水槽2011/01/08
60cm水槽2011/01/08現在
60cm水槽2011/01/08

90cm水槽はついに有形草を植えてしまい益々ヘアグラ草原が遠のきましたw(汗)
リシアはもう大体できてますが気泡付けるときと付けないときの差が激しいです。
11月終わりにバッサリいったヘアーグラスショートはトリミング前ぐらいまで復活したけど相変わらずスカスカでいつまでも経ってもソイルが埋まりません↓
むしろ60cm水槽の親石についてたであろう黒ヒゲに犯されつつあります(泣)
こちらもスポンジつきストレーナーから自作吸水パイプに変更。
もう外しましたが溶存酸素量上げればリシアが気泡吹きまくるかもとか思って(意味不明)エーハイムのディフェーザーを一時期使用してました。

60cm水槽は親石を取り出した際に石で支えてた分のソイルが流れ出したり一時期えらい事になりましたがチャームで深山石の小石セットとパールグラス、グリーンロタラ等調達し修正。
流れ出したソイルはホースで吸出し、化粧砂部分も以前より低くなりました。
こちらのキューバパールグラスは抜くヤツ(サイヤミーーズ・フライングフォックスとか)が少ないせいか石の間でそれなりに順調に育ってます。


90はいよいよもって草原・絨毯のテーマが微妙になってきたし60もトリミングで誤魔化してはいるけど全然思ったように水草が伸びてくれないです。

、、、

、、、、、

90はそのうちリセットかなww

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : リシア ヘアーグラス・ショート グロッソスティグマ 化粧砂 キューバパールグラス

DIY2連発

最近ブログも更新せずに何やってたかというとこんなもん作ってました。

ファンネル2用自作セード(傘)
セード完成
メタハラって明るい分漏れた光も結構強いんですよ。
しかもちょっと斜め下とか見る角度が悪いとめっちゃ眩しい。

自分は基本部屋にいるときベットでゴロゴロしながら水槽眺めてるんですけどそうすると光源がモロ視界に入るんですね。
それはもう肉眼で太陽見たときみたいに緑だか黒いものがしばらく見えちゃうくらい。

これはいかんですよってことで急遽作成しました。

調べてみるとやはりみなさんメタハラの光はけっこう眩しいらしくて自作例がいくつか出てきました。
大抵は水槽上部をコの字型の枠で囲むというものでした。
でもそれだとメンテナンスしにくいしオープンアクアの意味ないじゃんってことで上の形になりました。

はっきり言って適当に作りましたww
見てわかる通り小学生の工作レベルですw

最初はちゃんと長さを測ったりとかしてたんですけど作ってからフリーハンドのハサミできったりとか微調整しまくったんで(汗)

まぁ見た目はアレですが効果は抜群でしたので眩しくて困ってる方は作って見るといいかも^^

↓一応使った材料です。
セード材料
熱に強いPPクラフトシートを枠組みにして裏に0.3ミリのアルミ板を両面テープで張り付けしてあります。
光源部分を切り抜いた枠組みを本体と保護ガラスの間に挟んで固定してあるので取り外し自在です。
羽根の部分は一番悩んだんですがL型のステンレス金具を斜めに曲げてネジ固定にしました。
自分は他に思いつかなかったんでこうしましたが他にいい方法があったらそっちのがいいと思います。
材料費は確か2,000円ちょっとくらいだったかな?

小学生の工作レベルその2
なんちゃってリリィパイプ吸水
なんちゃってリリィパイプ吸水
ミナミがいるので稚エビがストレーナーに吸い込まれないようにわざわざスポンジ取り付けたんですけどでかいし目立つしどうにかしたいなぁと思いトライしてみました。
これは自作やってみた人多いのでは?

アクリルパイプに塩を詰めてコンロで熱して曲げ、吸水スリットをつけるだけ。
口で言うとすごい簡単なんですけどまず実際やってみると上手く曲げるのが大変です。
変な方向に曲がったり気泡がいっぱいでてきたりと自分は完全に妥協しましたw

メンテナンス楽
本来給水側は底部分を溶かして丸く閉じないといけないんですが本家のレビューを見ているとこの底部分こそが汚れが一番とれにくく厄介な部分らしい。
ということでメンテナンスしやすいようにあえて底部分を閉じずにキャップ式にしました。
これでパイプが汚れてきたら両サイドからブラシを突っ込むことができます。
ちなみにキャップ部分は100均で売ってた横穴タイプのキスゴムを逆向きに入れて切り取ったもの突っ込んであります。
ジャストフィットで意外と?目立ってないです。

60cm最新アップ(2010/12/18)
それらを装備した60cm水槽の全景をパシャリ。
有形草も育ってきようなそうじゃないような、、、
右後方とか全然伸びて来ないし↓

あっ、ちなみに排水側のリリィパイプはちゃんと買うつもりですw

リシア絶好調
こっちのリシアはアワアワなんですよね~。(相変わらず90cmのリシアは不調です)

有形草もアワアワ
有形草も気泡出しまくりです。

とりあえずこんな感じです。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆

tag : DIY リシア 化粧砂

こんなんなりました

せっかくそこそこ更新が続いてましたがいろいろあったので滞ってましたが復活!!

やっと新60cm水槽のお披露目です☆

とりあえず色々初めてのことに挑戦してみたんですが所詮素人なのでここはこうした方がいいとかあったら遠慮せずどんどんお願いします!!

コメントはリンク様以外でも大歓迎です♪


んじゃスタート

まず前々回あたりの更新でチラッと載せたのでお気づきの方もいたと思いますが、、、

新しい水槽買っちゃいました!!
キューブガーデン購入
しかも憧れのADA-キューブガーデンw
60×45×45と迷いましたがノーマルタイプを購入☆
ガーデンマットも購入
ついでにガーデンマットもw
石を組んで
水槽設置!!
ヤフオクで落とした龍王石、ショップを探し回って購入した石+チャームで追加購入した深山石の小石セットをあ~でもない、こ~でもないと悩みながら配置。
今回はパワーサンド・スペシャルS
ADA-パワーサンド・スペシャルSを
パワーサンドを敷いて
石組みの後ろにザラザラ~っと。
前回の90cm水槽ではMサイズを使用しましたがカタログでSサイズを使用してレイアウトしてたので今回はSサイズを使用です。
今回は初の試みとして前面を全て化粧砂でいくのでソイル部分は後ろ半分のみです。
この後パワーサンドの上に毎度おなじみ、水草一番サンドノーマルを石の約半分の高さまで盛りました。
メコンサンドです
使用する化粧砂はADA-メコンサンド。
本当は白砂が一番キレイなんでしょうが以前作った雪解けレイアウトの白砂が1週間で茶色になった経験から明るいけど汚れが目立たないということで選択。
当初はナイルサンドを使うつもりでしたが運悪く行きつけの特約店で売切れだったので代用。
メコン投入
ザラ~っと。
注:化粧砂は本来洗ってから使用します!!
知ってましたがあえてやりました!
パウダータイプなんで洗うと容器にくっついたり流れちゃったり色々面倒かなってw
(一応注水後に軽くかき混ぜて2度ほど換水しました)
NAサーモの透明
ほぼADA製品できてるのでこれは外せません。
NAサーモメータ!!
キスゴムのいらない縁掛けの温度計!
自分はクリアタイプにしました♪
ドロップチャッカー
そして余分な買い物、ドロップチャッカー!!
キューブガーデンを当初、45×45で考えていたのでノーマルにした分お金浮いたので購入w
水草植栽のち注水
最後に2度の換水が終わって水草も植えた後です。

ん~、色んな人に影響されまくりですねw

パイプはそのうちリリィに変更したいと思います!

ここまでADAでやっといてアマゾニアは使わないってゆうw

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆

tag : ADA 水槽立ち上げ 化粧砂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。