スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港水族館-その6

明日はいよいよ待ちに待ったNAパーティですね☆

みなさん既にご存知だと思いますが今年の世界レイコンは波乱というかひと悶着あったよう、、、。

それに対する天野社長のコメントと重大発表があるようです。
NAパーティの様子はオンラインで動画配信されるそうなので気になる方はチェックです!


さて記事に戻りますが今回でようやく名古屋港水族館ネタ終了です。
あまりに内容がないので途中でやめようかとも思いましたがこれでようやく最後です。
いつものようにしょうもない写真しかないですがお暇でしたら見てやってくださいw

ペンギン
名古屋港水族館最後の大型水槽はペンギン水槽です。
ペンギン2
上半分が岩場、下半分が海となっていてペンギンたちが自由気ままに泳いだりボーっとしています。
岩場にいるやつの大半は作り物?って思う位動きませんw
水槽が水槽なのでフロアが一際涼しいです。
水槽前に観客席があり、時間になればペンギンのエサやりショーが見られます。
ショーと銘打っていますが実際は飼育員さんが4人程出てきて生体の確認をしながら1匹1匹バケツから魚を与えるだけでひたすら地味でした。
楽しみにしていくとガッカリすること受けあいです。

でもやっぱりペンギンは可愛いですw

群れ
ペンギン水槽で最後と書きましたが出口までにもう一部屋毎年違うテーマで生き物を展示しているコーナーがあります。
去年は干潟の生き物特集だったのは覚えてるんですが今年のテーマなんだったかなぁ、、、
フロアの中でキレイに群泳していたのでパシャリ。

群れ2
キレイに群泳その2

ハゼの仲間
名前が出てこないなんたらハゼ
お魚なのに木に登ります。

水族館のシンボル
ポートタワー。
船の帆をイメージした海洋資料館+展望台。
花火を見るために陣取っていた場所からなんとなく。

あと写真ないですが水族館の他に実際に南極に行った「ふじ」という南極観測船があり内部を見ることができたりします。

若干さびれていますがシートレインランドという遊園地も隣接しています。
水族館、海洋資料館、南極観測船、遊園地と一応1日潰れるくらいは楽しめる施設が揃っているのでデート、家族サービスにいかが?

自分の拙い記事のせいで魅力が激減していますが実際は本当に楽しい水族館なのでぜひ行ってみてください!


よし、明日からアクアネタ再開!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : 名古屋港水族館

名古屋港水族館-その5(熱帯水槽)

無駄にまだまだ続く名古屋港水族館ネタ5回目!

水族館と言えば海水魚ですが淡水魚もいるんですよ!

熱帯水槽
こんなんとか
熱帯水槽2
こんなんとか


、、、、


なんとゆうか水中より水上が気になって仕方ないんですよw
あの草なんだろうとかあそこどうなってるんだろうとか、、、

目線が完全にレイアウターw


首なげ~
水中は、、、
亀が縦横無尽に泳いでいます。

アロワナ?
あとアロワナもいっぱい。

ブタバナ
同伴人いち押しのブタバナガメ。
確か冗談抜きでそんな名前だったはず。
いい感じで「ん?呼んだ?」的な顔してくれましたw

熱帯水槽3
あとこんなんとか
熱帯水槽4
こんなんとか、、、

今回は水槽レイアウトがメインですw

テラリウムも憧れますね☆
滝とかあったらもうww

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 名古屋港水族館

名古屋港水族館-その4

ヤッベ、めっさ放置しちった
最近眠くて眠くて、、、
晩ご飯の後横になって深夜に目を覚ますを繰り返してます。
疲れてるのかなぁ。

水槽2つリセットしたし書く事はいっぱいあるんですよ。

早く記事書かないとネタの消化が、、、。
更新頑張ります!


性懲りもなくまだ名古屋港水族館の続きからですがw

AYU48(ヘコアユ)
ヘコアユ
垂直になってて草みたいです立派な魚です。
世界の果てまでイッテQ見てる人ってどのくらいいるんですかね?
その中のイッテQ水族館を作ろうという企画で芸人のチャン・カワイが現地で48匹捕獲してきてAYU48と名付けたこともあるお魚です。

カクレカマノミ
ご存知カクレクマノミ。
映画ファインディング・ニモの主役にして恐らく一番有名な海水熱帯魚。
前回出したクラウンアネモネフィッシュとはやはり模様が全然違いますね。

デバスズメダイ
デバスズメダイがいっぱい。
デバスズメは淡水でいうアカヒレ的なスターターフィッシュとして有名。
ちょっとだけ海水やってたときにカクレと一緒に飼ってましたが白点病にも強くかなり頑丈。
他にも数種類写ってますが名称不明。

多種多様
多種多様なお魚達。

多種多様2
多種多様なお魚達2。
海ん中入ったことないんでわからないですが珊瑚?ってこんなカラフルなんですかね?
ふと思ったのは水族館の造形物って自然採取なんでしょうか?

ウミガメの赤ちゃん
ウミガメの赤ちゃん
少し成長してるので赤ちゃんというより幼稚園児くらい?

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 名古屋港水族館 カクレクマノミ デバスズメダイ

名古屋港水族館-その3(ニモ?)

前回予告で次はニモと書きましたがスイマセン、今回のは違うっぽいデス、、、

改めて説明するまでもないですが『ニモ』とは熱帯魚が活躍する映画『ファインディング・ニモ』に登場する主役、カクレクマノミのこと。

カクレクマノミというのはもちろん和名で英語ではクラウンフィッシュと言うそうです。
気になって調べた方がいますので詳しくはこちら

そのせいなのかたまにショップでクラウンアネモネフィッシュって名前で売られてるのがいるんですよね。

だから自分もカクレクマノミの別名なんだと勘違いしてました。
似てるけど違う種類っぽいです。

今回の主役はその違うやつ。

ニモ≠クラウンアネモネフィッシュ
クラウンアネモネフィッシュ。
カクレクマノミと似てるけど頭部にかけて白色バンド付近が黒いです。
ってっきり個体差とかだと
ニモ=カクレクマノミ≠クラウンアネモネフィッシュらしいです。

円柱型水槽
この子たちは直径2M程の円柱型の水槽の中を泳いでいます。
真ん中からオーバーフローかぁとか思った人挙手

サンゴイソギンチャク
サンゴイソギンチャク。
馬鹿でかいです。一つ一つが3、40cmクラス。

卵
右から覗いてみると、、、
親が卵のお世話中。
わかりにくいですが魚の右にあるのが卵です。
卵に新鮮な水を送っている様子が見られます。
去年も産卵していたので夏は毎年産むのかもしれません。

スカンクシュリンプ
スカンクシュリンプ
どっかで見たことあるなと思ったのでパチリ。
6、7cmある比較的大きなエビですが確か1匹1500円とかしたような、、、

クラウンアネモネフィッシュ
クラウンアネモネフィッシュ
しつこいですがニモではないです。

イソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
マリンアクアのヤマトヌマエビ的な存在?
お尻をフリフリする姿から別名がセクシーシュリンプというちょっとアレなエビ。

寝てる?
なんか1匹こんなのがいました。
死んでるのかと思いきや一応呼吸はしてたので寝てるだけ?

あともう少し続きます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 名古屋港水族館 カクレクマノミ

名古屋港水族館-その2

台風の被害平成最大とかもの凄かったそうですね。
被害にあわれた方々、心からおくやみを申し上げます。

にしても今年は天災が酷いですね。
大地震、台風と運良く自分の住んでいる地域は今まで被害ないですがそろそろどでかいのがきそう、、、


前置きはさておき、名古屋港水族館ネタの続編です。
今回は(も?)特に見どころないのでサラっといきます。

タツノオトシゴ
タツノオトシゴ水槽
見事に水草(海草?)に擬態しています。
横のスペースに赤ちゃんが沢山いたのですが小さすぎて変なのしか撮れなかったので割愛。

明るい海
この水槽は水深(明るさ)によって魚の体色がどう変化するかを観察できる水槽です。
水槽前にスイッチがあり照明を3段階に調節することができます。
これは一番浅い(明るい)状態。

暗い海
一番深く(暗く)した状態。
余談ですが子供がよくスイッチ連打して遊んでますw

左から
こちらも生態観察ができる水槽。
水槽前にハンドルがついていて回した方向で水流の向きが変わるというもの。
水流は左から右に向かっています。

右から
ハンドル逆回し。
水流が右から左に変わりました。
ちなみにこれも子供が面白がって無駄に回すので魚たちはあっち向いたりこっり向いたり大忙し。

大ダコ
大ダコ(確かマダコ?)
大きさ伝わってないかもですが水槽の横幅は1mはあったと思います。

穴からこんにちは
名前不明。
巣穴からみょ~んと半身が出ていてなかなか可愛かったです。

迫り来るウツボ
カメラ構えてたらウツボさんが突っ込んできました。
奥に見える半円は水槽下から潜って入れる観察スポット。

ガチャピンとムック
名古屋港水族館名物(だと勝手に思っている)ガチャピンとムック。

、、、スイマセン
本当は昔の潜水服です。

もう慣れたけど子供の頃本気で怖かったのはいい思い出、、、w


次回はニモが出ます!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 名古屋港水族館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。