スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100均アイテムで黒ヒゲ対策

気づいたらあちこちにあるし黒ヒゲ苔って本当にうっとおしいですよね。

通常は排水パイプなどの流れの強い部分に多く見られる苔ですがうちではなぜか逆に影になっていたり水の回りの悪い部分に発生しています。

目立つし除去しようにも増殖力、強固さはトップクラスなのでやはり早期発見早期駆除が一番だと思います。

自分の黒ヒゲ駆除方法はホームセンターで買ってきた木酢液の原液を直接黒ひげに浴びせる方法です。
もちろん水草についている場合は水草も一緒に枯れてしまうために使えませんが石や流木などのレイアウト物にはかなり効果的です。

一般的には水を抜いてから作業したりレイアウト物自体を取り出して薄めた木酢液を使用するようですが自分は面倒臭がりなのでいつもそのまま作業しています。

ここからがタイトルの話です。
以前は木酢液の注入にスポイトを使っていましたが一度に使える量が少ない、注入する力加減が難しい、中に水が入ってくる等の理由で若干不満がありました。

木酢液&シリンジ
それらを解決してくれたのが100均のシリンジです。
木酢液を容器にとって、、、

木酢液&シリンジ2
シリンジで吸います。

直接チューっと
黒ヒゲを見つけたら0距離から直接攻撃です。
スポイトでも同じことはできますが一回で使える量、微調整のしやすさは段違いです。
このシリンジには針もついていますがそこはお好みかな。
自分的にはないほうが取り回しは便利だけど奥だったり狭いところだとあったほうがいいかも。

黒ヒゲが変色
0距離から木酢液を浴びせられたので早速効果が出始めました。
木酢液によって細胞を破壊された黒ひげ苔は黒色から赤茶色に変化します。

ここも
ここも
ここも
ここも
怪しいと思った黒っぽい部分全部に木酢液をゼロ距離で吹きかけました。

さっそくヤマトが
色が変わった黒ヒゲ苔は今まで見向きもしなかったヤマトヌマエビたちのご飯になりました。

あ、先ほど水は抜かないと書きましたが作業後の水換えはちゃんとしていますよ!
水に溶け込んで薄まるので恐らくそこまで問題はないと思いますがデリケートな水草が被害を受けないとも限らないので直接注入したら水換えはした方が無難かと。

あとゼロ距離で吹きかけてもやはり薄まってしまうのか場合によっては黒ヒゲ苔が生きている場合があります。
この場合は日を置いて2、3回と回数を重ねると完全に除去できます。

取り出せるものは取り出して直接木酢液を塗ってしまえば一番早いですが取り出したらレイアウト崩壊につながる等、どうしても取り出せないものには効果的だと思います。

木酢液の欠点は『部屋が臭くなること』この一点につきます、、、

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

tag : 木酢液

黒ヒゲをブッ倒せ!!

ついにうちにもヤツが来ました。

数いるコケ取り生体たちが(ほぼ)絶対に食べない

アクアリスト最大にして最強の敵、黒髭苔!!

前々から60cm水槽にあるのは知ってて特に目立って増殖してる気配もなかったので見ないふりしてたんですが、、、

石と流木を入れ替えた後ぐらいから90cm水槽でも見かけるように、、、

しかも

ヘアーグラスに黒ヒゲが!!
ヘアーグラスについとる!!
分かりにくくてごめんなさい、画像中央のヘアーグラスの先にタンポポ綿毛みたいになってるやつです。
これが所々にあります。
とりあえず見つけたら1本1本ハサミで切って除去してしのいでます↓

動く公害と化した石巻貝
こちらは60cm水槽の石巻貝くん。
一見何ともないように見えますがよく見ると貝殻に黒ヒゲつきまくりです。
この体であちこち移動してんだから困り者。


今まではまぁまだなんとかなるだろとか先延ばしにしてきましたがよくよく両水槽を見直してみると随所随所で割と残念な感じなってました。

よって

木酢処理開始
コイツの出番です。
写真はホームセンターで買った1.5リットル入りの木酢液。
木酢液とは本来薄めて園芸用の肥料に使います。
が、薄めずに使うと強すぎて植物の細胞を壊してしまうのでそれを利用してアクアでは黒ヒゲ退治に用いられます。

見てわかる通り、既にもう何度か使ってますw

木酢処理開始2
普通は黒ヒゲの生えてしまった水草やレイアウト物を取り出して筆などを使い黒ヒゲに直接塗ります。
 (※水草に生えた黒ヒゲの場合はトリミングで捨ててしまうかかなり薄めた状態で使用。)
それが無理な石組だったりレイアウト物が取り出せない状態のときはスポイト等を使って水槽内で直接噴射します。

石巻貝、木酢処理後(ミナミヌマエビ)
石巻貝の木酢処理後。ミナミヌマエビ
木酢をかけられた黒ヒゲは赤茶色く変色しエビなどのコケ取り生体たちが食べるようになります。
石巻貝、木酢処理後(サイヤミーズ・フライングフォックス)
石巻貝の木酢処理後。サイアミーズ・フライングフォックス
こいつはほんとに仕事してるようなしてないような、、、(謎)

ヒーターセンサーも黒ヒゲまみれ
ヒーターのセンサーも黒ヒゲまみれです。
以前一度処理したんですが不十分だったみたいなので2度目。
木酢にイン
以前は木酢を染み込ませたティッシュで軽く拭いただけだったので今回は原液に。
ヒーターセンサー木酢処理後
見事なまでに真っ赤ですw(汗)
ヒーターセンサー木酢処理後2
同じ様に処理した温度計のセンサーと。
もうエビが来てますねw
石にはダイレクト
石に着いた黒ヒゲはスポイトで原液ダイレクト噴射してます。
ホントはあんまやらない方がいいらしいんですが噴射した瞬間から薄まるし処理後に水換えをすれば特に問題はないらしいです。

問題があるとすれば
・原液と言えども直ぐ拡散し薄まってしまうので効果が薄い
  →日を改めて2、3回やらないと黒ヒゲが完全に死なないのでエビが食べない
・効果は薄いけど水草には割と致命的
  →キューバパールに着いた黒ヒゲにも原液噴射しましたが先にキューバパールが死亡しました。
・水槽が木酢臭い
  →木酢使う時点で部屋も若干臭くなるが水槽内にダイレクトだと若干後引くかも

こんな感じで最近格闘中↓

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : 化粧砂 黒ヒゲ 木酢液

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。