スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシーネクサス906 → グランドソーラー250

スイマセン、更新サボってます。
前月なんであんなに頑張れたのか分からないほどモチベーションが上がりません。
忙しいは忙しいんですが他ごとに時間使いすぎてこんな時間だし明日でいいやとか毎日思ってます。
the 駄目人間、、、orz


本題に入ります。
以前の記事でコスパの悪いアクシーネクサス906に愛そうが付きたのでヤフオクでグランドソーラー250を入手したところまで書きました。

少し間が空きましたが点灯式です。

アクシーネクサス906
アクシーネクサス906
白球が1本切れてしまったので購入したときについてたが気に入らなくて速攻で取り替えたために御蔵入りしていた赤球がついていますが6本フルの点灯状態。
白球5本、赤球1本(奥から2本目に配置)約半年使用状態。
一応吊り下げてますが普段より低い縁ギリギリ。

グランドソーラー250
グランドソーラー250
中古で購入した為球の使用期間は不明。
ちなみに球はノーマルのNAMH球。

カメラの設定は同じでほぼ同じ場所から撮影です。

なんとゆうかさすが250Wのメタハラ。
アクシーネクサス906も90cm照明では最強クラスなんですがもう戻す気になれません。
150W1灯でやや暗かったサイドもくっきり明るいです。→ファンネル2実験過去記事

ヘアーグラスが消えてソイルが剥き出しな理由はプチリセットしたからです。
というか黒ひげにやられていたのを細かくトリミングしてたんですが途中でブチギレて全部抜きました。

オールリセットと悩んだんですが今の石組みが気に入っていたので汚泥を吸い出すとともに大半のソイルを取り替えてプチリセット決行。


ヘアーグラス・ショート植栽
んでまたヘアーグラス・ショートです。
チャームで購入したものを10束全て植えました。

はい、またです。
ぶっちゃけ雲山石買ってあるし次はキューバ絨緞をやりたい気持ちもあったんですがその前にどうしてもグランドソーラーでやってみたかったんです。

1度目はリシアやグロッソに侵食されて失敗。
2度目は一応草原にはなったんですがノーマルが混じったせいでモジャモジャ感が強く理想と違ったので完成度70%
なんか違うんです!
上に長いのがあるのが嫌なんです!

なので次こそ3度目の正直!!

グランドソーラー250、エーハイムプロフェショナル3e 2078、ミドボン
ほぼ最強クラスの装備を用意できました。

これで満足いかなかったらヘアグラ草原は封印します。

一週間後
1週間後。
端もきちんと光が行き届いているようで部分的な育ちの悪さは見られません。
光が強すぎてコケだらけということも今のところなし。

カバー
メタハラは漏れた光が眩しすぎるという欠点があるので普段は水槽上部にコの字型でカバーを付けています。
今回は金欠と本体のデザイン性を殺すような下手なもの付けたくなかったのでプラダン(プラスチックダンボール)という素材で簡単にしてみました。
水槽の縁に洗濯バサミでガイドを作って上に置いてるだけなのでメンテ時などいつでも簡単に外せます。
プラダンはホームセンターで2、300円程度なので今回は本当にお金かかってません。


当分90cmネタ続きます、、、

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : アクシーネクサス906 グランドソーラー250 ヘアーグラス・ショート コントロソイル 石組み

リシア水景リセットPart2

60cmのリシアレイアウトリセットの続きです。

60cmのレギュラー水槽は空にすればまだ一人で持ち運べるので庭まで運んで丸洗いしました。
例のシリコン部の黒汚れはこの際にカビキラーしたんですが時間がもったいなかったので数分放置ですぐに洗い流してしまいました。
黒カビだったのならじっくり時間をかけていたらとれていたのかも?

メタハラによる日焼け
水槽を設置していた台です。
実はこの60cmだけ水槽台を使用していません。
ホームセンターで売ってる90cm程のサイドボードを2段重ねた上にコンパネ件かさ増しで3cm程の木材を敷いてあります。
ちなみにそれぞれゴムマットで滑らないようにしてあるし水平も確認済み。

メタハラを使用して約半年ですが日焼けで木材の色が結構変わってしまっています。
光が強いのは分かっていましたが長年使うとなると壁とか色々やばそうです。

水槽設置
水槽再設置。
ガーデンマット+キューブガーデン60P

パミス投入
パミス投入。
ソイル節約のために通水性の良いパミス(軽石)でかさ増しします。

園芸ネット投入
上に敷くソイルと混ざらないように園芸ネットでフタをします。

NEWアマゾニア
NEWアマゾニア
ノーマル3ℓ×2、パウダー3ℓを用意しました。
アマゾニアは初めて使うソイルなので今回初期肥料はなしでいきます。

NEWアマゾニアノーマル
まずノーマルを薄く均一に

横
横から見るとまだこんな感じ

配石
配石
今回は石組みでいきます。
使う石は龍王石。
いつものヤフオク品ではなくアマゾニア諸共Aqua Revueさんで散財してきました。
お店で組むイメージを決めてから買ってきたので今回は迷いなしです。

盛り土
さらに盛り土を施します。
前面が低いままなのはわざとです。

NEWアマゾニアパウダー
盛り土で作ったベース全体にパウダーを敷いて傾斜を整えます。
前面のノーマルソイルを低くしておいた理由はパウダーの方が見栄えがいいからです。

横2
横からその2
最初のと結構差があります。
高さは十数cm。
パウダーの層は1~2cm程ですかね。
若干傾斜が急なので何もしないと普通は崩れます。

上から
上から
今回石は埋もれることを前提に植栽面積を広くとってあります。


to be continued...

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ADA 龍王石 石組み NEWアマゾニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。