スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセットしてヘアーグラス・ショート石組み

最近また更新止まってますね

一応早ければ平日でも家には8時くらいにいるんですが激しく眠くて気力が、、、


ちなみに気になってる方がいるかどうかはわかりませんが90cm雲山レイアウトはとてもお見せできる状態ではありませんw

みなさんのアドバイス通り、食害の酷いグリーンネオンにはどいてもらいましたがキューバのスイッチはほとんど入らず雲山は見るも無残な緑色&黒髭状態、、、

正直途方にくれてます、、、


ってなわけで気分転換に新しいネタを投入!


実はレイコン用に作ってた60cm水槽を90cmの立ち上げ時に一緒にリセットしていました。

ソイルは当然アマゾニア、石は龍王石。

石の形とかは正直微妙かなと思うんですが90cmで散財したので予算的に精一杯です。

DSC02293.jpg
注水&植栽。
ヘアーグラス・ショートと親石背後のラインにエキノドルス・テネルスを植栽しました。
懲りずにヘアーグラス何回やるんだって話ですがtomoさんの水槽とか見てるとどうしても憧れが、、、

DSC02343.jpg
約2週間後。
DSC02344.jpg
ヘアーグラス・ショートは庭でほぼ放置で自家栽培したものなのでちゃんと育つか若干不安ではあったんですが元気にランナーはってます。

DSC02342.jpg
ちなみに照明はファンネル2です。

前90cmでやったときと明らかに成長具合が違うのは水深と照明の関係なのかはてまたソイルの性能なのか、、、

とりあえずこちらは好調の模様♪

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : ヘアーグラス・ショート エキノドルステネルス ファンネル2 ラスボラ・エスペイ 龍王石

龍王石の追加

相変わらず迷走中の60cmレイアウトです。

左奥をオーストラリアンドワーフヒドロコティレで埋め尽くしたいんですがどうにも思うようにいかない。
なんとかしてこんもりしたオークロの小山をつくりたいのですがいかんせん高さ、ボリュームが出ない。

そこで前回までのレイアウトをAqua Revueの店長さんに一度見てもらうことに。



さすがプロ、アドバイスもらえましたよ!

その結果、



龍王石追加
龍王石を1つ追加。
高さを出すためにソイルを更に盛り土台底上げ+石でオークロが絡みつけるよう芯を配置という作戦です。

ヘアーグラスが伸び放題
全体。

ヘアーグラスがエラいことに、、、、
しかもリシアが育ちすぎて石が1つ埋もれてしまい見た目偶数個という。(本当は7個)

ん~、どうしたもんか、、、

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : 龍王石 ヘアーグラス オーストラリアンドワーフヒドロコティレ

リシア水景リセットPart3

リセット記事第3段です。

注水
前回レイアウトは組んだので次は注水です。
注水する際は空になったソイルの袋などを置いてその上から水を入れていけばせっかくのレイアウトが崩れたり水が極端に濁ったりするのを防ぐことができます。

この時自分は完全に忘れていて後でシマッタ!と思ったんですが注水作業の前にソイル表面を霧吹きで湿らせておくのも舞い上がり防止に効果的です。

ゴミ
注水完了
新品ソイル恒例の木くず等のゴミが浮いております。
普通の人は植栽しやすい高さまでしか水をいれませんが自分はいつも関係なしに上まで注水します。
理由?
面倒くさいからですけど何か?w

ソイルが、、、
上のゴミはネットで全部すくいとった後なのですが今度はパウダーソイルが空気で浮いてきた。
面倒くさいですが翌日くらいまで見つけてはピンセットで混ぜたりして沈めまくりました。

ちなみに上の注水方法だったせいもあるのでしょうがご覧の通り結構な透明度です。
少し前?のアマゾニアは黄ばみがすごいという話があったのでどうなのかと思っていましたが現在立上げ4ヶ月目で全く問題なしです。

こんなに盛ってしまった
前回も横からは載せましたが写真あったので一応遠目も。
実は一番高いところは半分くらいまでいってたってゆう。

パールグラス植栽
唐突に器具設置&生体投入&植栽
新規立上げならここで生体投入はタブーですがリセットなので90cmに退避させてたフィルターと生体をサクっと戻しました。

水草は購入品が手元に届く前にリセットを敢行してしまったのでまだパールグラスのみ。
パールグラスは大量に必要な為、1ポット分を細かくバラして植栽してあります。
でもまだまだ全然足りないので本気で前のレイアウトのパールグラスとっておけばよかったと後悔、、、

上にチラッと写っていますが夏頃にAqua Revueさんに行ったっことがある方は自分がやりたいことがわかるかも?

to be continued...

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : NEWアマゾニア 龍王石 パールグラス ポピーグラス

リシア水景リセットPart2

60cmのリシアレイアウトリセットの続きです。

60cmのレギュラー水槽は空にすればまだ一人で持ち運べるので庭まで運んで丸洗いしました。
例のシリコン部の黒汚れはこの際にカビキラーしたんですが時間がもったいなかったので数分放置ですぐに洗い流してしまいました。
黒カビだったのならじっくり時間をかけていたらとれていたのかも?

メタハラによる日焼け
水槽を設置していた台です。
実はこの60cmだけ水槽台を使用していません。
ホームセンターで売ってる90cm程のサイドボードを2段重ねた上にコンパネ件かさ増しで3cm程の木材を敷いてあります。
ちなみにそれぞれゴムマットで滑らないようにしてあるし水平も確認済み。

メタハラを使用して約半年ですが日焼けで木材の色が結構変わってしまっています。
光が強いのは分かっていましたが長年使うとなると壁とか色々やばそうです。

水槽設置
水槽再設置。
ガーデンマット+キューブガーデン60P

パミス投入
パミス投入。
ソイル節約のために通水性の良いパミス(軽石)でかさ増しします。

園芸ネット投入
上に敷くソイルと混ざらないように園芸ネットでフタをします。

NEWアマゾニア
NEWアマゾニア
ノーマル3ℓ×2、パウダー3ℓを用意しました。
アマゾニアは初めて使うソイルなので今回初期肥料はなしでいきます。

NEWアマゾニアノーマル
まずノーマルを薄く均一に

横
横から見るとまだこんな感じ

配石
配石
今回は石組みでいきます。
使う石は龍王石。
いつものヤフオク品ではなくアマゾニア諸共Aqua Revueさんで散財してきました。
お店で組むイメージを決めてから買ってきたので今回は迷いなしです。

盛り土
さらに盛り土を施します。
前面が低いままなのはわざとです。

NEWアマゾニアパウダー
盛り土で作ったベース全体にパウダーを敷いて傾斜を整えます。
前面のノーマルソイルを低くしておいた理由はパウダーの方が見栄えがいいからです。

横2
横からその2
最初のと結構差があります。
高さは十数cm。
パウダーの層は1~2cm程ですかね。
若干傾斜が急なので何もしないと普通は崩れます。

上から
上から
今回石は埋もれることを前提に植栽面積を広くとってあります。


to be continued...

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ADA 龍王石 石組み NEWアマゾニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。