スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のお買い物とADAへの愚痴

今年も残すところあと数時間となりましたね。

今年は転職により生活リズムが変わったことでブログの更新が一気に滞ってしまいました。

リンクの皆さんのところにもほとんど顔を出すことができず申し訳ありません。

一年を振り返ると90cm水槽を入れ替えたり初めて世界レイコンに出品してみたり、色んな方々と交流があったりと今年も色々なことがありました。

そんな2012年ですが最後に自分へのご褒美ってことでこんなものを買ってしまいました。

DSC02418.jpg
マルチボトムロング
パレングラス・ビートル 40Ф

マルチボトムロングはついでです。
(ホント言うと取り寄せてもらったので衝動買いのパレングラスがついでだったり)
通常サイズに+1,000円で長さ2倍なのでコスパは絶対こっちのがいいです。
固形肥料なんで割れば100本分♪

DSC02419.jpg
お店の水槽で見てからずっと欲しかったんですがやっと購入。
今までもガラス製拡散器は使っていましたが泡が均一に出ないところに不満がありました。

パレングラスシリーズは初購入ですがジャーナルや動画で見る限り性能は良さそう。

DSC02424.jpg
早速装着。

広い拡散面から均等に細かい気泡が出ています。


一方こちらは某通販で1,000円ぐらいで買った拡散器。
右の隅から泡が出ていません。

まぁ完全に見た目の問題なんですけどね、、、
これで値段が10倍近く違うから恐ろしい。

ここからが愚痴です。

ただでさえくそ高いADA製品。

リリィパイプやパレングラスをはじめとする美しいガラス製品の愛用者もさぞ多いことでしょう。


行きつけのお店の店長さん情報なのでほぼ間違いないですが


来年辺りからガラス製品全般値上げだそうです。

理由は優秀なガラス職人さんたちが減ってきているためらしいです。


カボーションルビー
ガラス製の逆流防止弁です。
3,990円と2010年のカタログには載っていますが既に値段が5,500円に値上げされているのを知っていますか?

お店に在庫が下りてきてないものはもしかしたら次の納入時には上がるのではとおっしゃっていました。

店長さんの予測も入っているのでどのタイミングかはわかりませんが既に余兆があるのでほぼ確定っぽいです。

更に腹立つ話が製品が高い理由。(店長がADAの営業から聞いた話を記憶で書いてます)

例えば1本のリリィパイプを作るのに5本程度の失敗作ができるそうです。
その失敗作というのは性能的には問題ないが形状などの点からADAが市場には出せないと弾いたもの。
その弾いたものの単価とかも入ってるから高いそうです。

おかしくないですか?

そこは製品不良で会社が赤出すところでは?

会社のスタンスが嫌なら買わなくていいだから余計にたち悪い

他のメーカーに期待しようにもパクりだと競合相手として芽が出る前に全力で潰すし、、、


趣味としてのこだわりだしできるだけいいものをと思う消費者に真っ向から喧嘩売ってますよね。


悲しいかな、デザインや性能は他に類をみないので買わざるをえないですが
やっぱり会社としては嫌いです

DSC02433.jpg
そんな嫌いな会社の製品ほぼ一式揃えた自分もアホですね。


最後の更新がくだらない愚痴になりましたが今年一年、お世話になりました!
来年もなにとぞよろしくお願いいたします!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : ADA パレングラス・ビートル

新90cmレイアウト開始

自分の夏休みも気が付けばあと2日、、、
遠出はしなかったのでどっぷりアクアに時間を費やして90cm水槽の入替えを行い、立ち上げまでを行いました!

DSC02254.jpg
連休初日。
ひたすらお片付け。

DSC02257.jpg
2日目。
友人に手伝ってもらい水槽の入替え。

DSC02256.jpg
当たり前ですが新ロゴ。
これがなくちゃ始まらない(><)

DSC02259.jpg

3日目
背景を今までのプラダン+粘着シール壁紙からニトリの遮光ロールスクリーンに変更しました。
暗くて全然写ってませんが高温照明が2台並んでいてで排熱が気になっていたので壁掛けのサーキュレーターも設置。

DSC02272.jpg
4日目。
やっと頼んでおいたトロフィカルBaseが到着。
ようやく作業に入れます。


ソイルはもちろんNEWアマゾニア。
60cmでは何度か使用していますが90cmで使うのは今回が初。
しかし過去60cmでは水草が申し分のない成長を見せてくれたので即決。
ノーマル9ℓ×2
パウダー9ℓ
を用意しました。

DSC02270.jpg
レイアウト物はコレ。
雲山石です。
地味にちょいちょい買い集めてました。
左奥がM、真ん中がLで残りはSサイズです。

DSC02275.jpg
ソイルの節約兼底上げと底床ベースとして大きめの軽石を10リットル敷きます。

DSC02276.jpg
その上にトロフィカルBase4ℓをまぶして、、、

DSC02278.jpg
NEWアマゾニアノーマル

DSC02280.jpg
雲山石配置
今回も凹型レイアウトになります。
どうも自分はこの形が好きみたいです。

左はLサイズ一つ、右はMサイズを軸にSサイズ2つで同じサイズに見せかけようという魂胆。
右前のやつ実は横向きです。

形の悪いSサイズ1つは割って捨石にするつもりだったのですが勿体なくなったのとこれはこれでいいかと納得したので石組みににはタブーの偶数個で完成。

水草が生えそろえばキレイに繋がって見えるはず!

さてここで問題発生。

照明はグランドソーラー250です。

ということはメタハラです。

メタハラということは直進光です。

レイアウトに陰影ができやすくなります。

DSC02281.jpg

DSC02282.jpg


雲山石がデカすぎて完全に日陰ができました。

キューバ単植でいこうと思ってたんですがこれは弱った、、、


続く!


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ADA NEWアマゾニア 雲山石 トロフィカルBase グランドソーラー250

自作照明スタンドリニューアルとガラス蓋の結露

最近90cmネタばっかりだったのでそろそろコリ水槽の話題でも。
60でやってるコリの寂び石レイアウト水槽は自分の都合で照明がコロコロ変わっていました。
ヴォルテス×2→1→カラーライト2灯

レイコン用60にヴォルテス2灯を使用していたのでコリ水槽はカラーライト2灯で数ヶ月維持していましたがレイコン水槽でヴォルテスが不要になったので再びコリ水槽に戻すことに。

しかし以前ヴォルテスを吊るすのに使っていたスライドアーチは90cm!
このままだと吊るすスタンドがない!!

スタンド
ってことで廃材から再利用で作りました。
廃材ってか元90cmの自作スタンドですね。
解体して放置してたステンパイプ(イレクターパイプ)の長すぎる部分を切断して再び組んだだけです。
強度に若干の不安がありますがまぁヴォルテス2灯程度なら問題ないでしょう。

ガラス蓋の結露
結構前からネタにしようと思っていて忘れていたんですが実はADAの蓋を買いました。
寂び石の水上葉部分の乾燥が著しいのであった方がいいかなと。
実は毎日の霧吹きが面倒くさいだけ。
肝心な部分が写ってませんがちゃっかり端にロゴがあったりします。

自分は蓋しない派で今までずっとやってきていたのでこんなに結露で水滴がつくものなのかと驚きました。
ちゃんとした写真撮り忘れたのであれですが水が半分の水槽なので水位から上は全部ビチャビチャでした。

上の写真は部屋が温まって結露が収まってきたぐらいに撮ったので真冬の早朝とかこれの倍くらいです。参考までに。

そういうの見るとやっぱり蓋しないで蛍光灯剥き出しは危ないのかなって思ってしまいます。
みなさんは蓋する派ですか?しない派ですか?

ラスト
最後に寂び石レイアウトのラストショット。
このレイアウトがいいと言ってくれた方々、申し訳ありません。

もうリセット済みです!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ヴォルテス ADA DIY

ADAのポスターを飾ってみたり

リンクの皆さん、最近コメントはおろか、閲覧もろくにできず申し訳ありません。
2月の更新頻度も7回だけとちょっと酷かったので3月はもう少し頑張りたいと思います。


画像整理してたら思いの外時間かかったので今回はちょっとお手軽に。


ADA特約店に行かれる方はたまにポスターを貰えることがあると思います。

自分は飾るかどうかはともかく毎回ついついもらってきてしまうんですが今回ついに部屋に飾りました!

ポスター
ポスター
はい、ショボイですw
額を買ってきてまではちょっと、、、
でも壁に直接貼るのもなぁということでプラダンで簡易の額?を作成しフックで引っ掛けてみました。

フックに引っ掛けてあるだけなので直ぐに外せるしプラダンにはポスター用の剥がせる両面テープで貼ってるだけなので交換・移動も簡単です。

見た目ビンボ臭いですが自分の中では許容範囲なのでOK!

カレンダー
ちなみに2012年カレンダーもあります。
勿体なくて破れないチキンです。

去年のカレンダーも飾るかもと破らずに保管してあるんですがひょっとしなくてもこれどんどんたまっていくパターンですよね(汗)

どうしたものか、、、

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ADA

ADAのエサってどうなの?実験

そろそろくどいかなとも思いますがまたまたADAネタです。

ADAはフィッシュフードAPというシリーズでエサを販売しています。
人口プランクトンを目指して開発された天然プランクトンを上回る栄養価と嗜好性を備えた基本フードであり、消化吸収が良好で排泄物が少なくなり水も汚れにくく藻類の発生も抑えられるというのがカタログ説明です。

他メーカーのエサも多種多様なものがありますが実はつなぎに炭水化物等、魚の消化に優しくない物質が含まれていることが多々あるそうです。
その点を考えればAPシリーズはカタログ説明では完璧なエサであると言えます。

そして気になったら最後、鵜呑みにして買いました。
アクアを始めてからずっとメインであげてきたエサがなくなったので次変えてみようかなと魔が指したんですよ。

ADA AP-1
フィッシュフードAP-1(15g)
一応高いしまずはお試しということでボトルケースですらない15gを買ってみました。
たった15gですがこれだけで472円です。
ちなみにひとつ上の70gだと1,995円。

容器に移しました
そのままだと使いにくいので小瓶に移し変え。

フタ
実は爪楊枝のケースなので上部の穴はアルミテープで塞いであります。

ADA AP-1 中身
中身。
顆粒タイプでAP-1は3種類ある中でも一番粒が小さいものになります。


んで実際あげてみた結果ですが、、、

悲しいぐらい不人気w

見向きもしないという訳ではないですが不味いのかグリーンネオンは途中でユーターンする子多数w

結局以前からあげているテトラプランクトンをまた買いました。

微妙ですが動画です。

この日は珍しくいつもよりAP-1を食べてくれましたがいつもは数匹口にしたら後は水流に乗って流れてくだけです。

60のエスペイたちはなんとか食べてくれるので頑張って処理してもらってますがたった15gが半年経っても半分もなくなりません。(泣)

フィッシュフードAPにはタウリンなどを配合し、嗜好性をより高めた更に上のAP-GOLDなるものがありますがこれもどんなもんだか、、、。


とりあえず高級なエサはうちのお魚達のお口には合わなかったようです。


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ADA 動画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。