スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作照明スタンドリニューアルとガラス蓋の結露

最近90cmネタばっかりだったのでそろそろコリ水槽の話題でも。
60でやってるコリの寂び石レイアウト水槽は自分の都合で照明がコロコロ変わっていました。
ヴォルテス×2→1→カラーライト2灯

レイコン用60にヴォルテス2灯を使用していたのでコリ水槽はカラーライト2灯で数ヶ月維持していましたがレイコン水槽でヴォルテスが不要になったので再びコリ水槽に戻すことに。

しかし以前ヴォルテスを吊るすのに使っていたスライドアーチは90cm!
このままだと吊るすスタンドがない!!

スタンド
ってことで廃材から再利用で作りました。
廃材ってか元90cmの自作スタンドですね。
解体して放置してたステンパイプ(イレクターパイプ)の長すぎる部分を切断して再び組んだだけです。
強度に若干の不安がありますがまぁヴォルテス2灯程度なら問題ないでしょう。

ガラス蓋の結露
結構前からネタにしようと思っていて忘れていたんですが実はADAの蓋を買いました。
寂び石の水上葉部分の乾燥が著しいのであった方がいいかなと。
実は毎日の霧吹きが面倒くさいだけ。
肝心な部分が写ってませんがちゃっかり端にロゴがあったりします。

自分は蓋しない派で今までずっとやってきていたのでこんなに結露で水滴がつくものなのかと驚きました。
ちゃんとした写真撮り忘れたのであれですが水が半分の水槽なので水位から上は全部ビチャビチャでした。

上の写真は部屋が温まって結露が収まってきたぐらいに撮ったので真冬の早朝とかこれの倍くらいです。参考までに。

そういうの見るとやっぱり蓋しないで蛍光灯剥き出しは危ないのかなって思ってしまいます。
みなさんは蓋する派ですか?しない派ですか?

ラスト
最後に寂び石レイアウトのラストショット。
このレイアウトがいいと言ってくれた方々、申し訳ありません。

もうリセット済みです!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : ヴォルテス ADA DIY

油膜をフッパなせ!!

釣られてしまった方、大変申し訳ありません。

当記事にADA製の高性能コンパクト油膜取りであるブッパは一切出てきません。

代わりに出てくるのはコイツです。

じゃん!!










GEX コーナーフィルター改w
GEX コーナーフィルター改、通称フッパ(笑)

逆さにして横のスリット塞いだだけですが何か?w
勝手にマネして勝手に名前も付けましたw


冗談みたいな外見ですが、、、


油膜が、、、
これが

油膜なくなりました
こうなりました

ブッパが発売された当初、ネットで気になる一文を発見。

『あれって投込み式フィルター逆さにしただけだろ?』

確かに、、、
水中モーターで筒の中に水を吸い込むのだから原理は同じ。

THE NATUREAQUARIUMのmasakiさんも自作やってたし、、、

手元にあったGEXのコーナーフィルターでも出来るかなぁ?ぐらいの気持ちでやったらこれですよ!



底以外の吸水スリットを塞ぐと、、、
吸い込む吸い込む。
10分も動かしてりゃ水面キレイになります。

まぁ外見は最悪ですけどねw

一応フィルターなのでつけっぱでいい人は利点として中にろ材が使えます。
自分は最初だけマットをちぎって突っ込んでましたが油膜がひどいときだけ活性炭入れて回してます。
あと普段油膜まみれでも来客前とかにだけ動かして誤魔化せるという使い方もw

コーナーフィルター自体そんな高いもんでもないのでブッパ欲しいけどお金が、、、って方は買うまでの繋ぎにどうですか?

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : DIY

メタハラ用セード(傘)ver.2

うちにはファンネル2というカミハタ製の150Wメタハラがありますがそのままでは見る角度によって眩しいのでネットを参考にセード(傘)を自作しています。
その以前作ったセードが劣化してきたので新しく作り直しました。
以前のものはPPクラフトシートという耐熱使用の紙?で作りましたが設置方法(ガラスカバーに挟みこむ)の不味さも相まって約1年で触るとボロボロ崩れる程劣化してしまいました。

なのでポイ。

メタハラは眩しい
約1年ぶりにセードの無い本来の状態で点灯。
水槽は自室に設置しているのでベット等自分の一番いるスペースから水槽を見ると斜めしたからになりこうなります。
はっきり言って直視できないほど眩しいです。


なのでまたセードを作り直したんですが前回の反省点を踏まえて色々と強化を図りました。


制作1
改良点1:オール金属化

制作2
ステンレスの補強用金具を使ってフレーム制作。

制作3
反射板もステンレスにしたいとこでしたが加工が難しそうなのでアルミ板。
それでも前回のより強度が欲しかったのでそこそこの厚みがあります。

制作4
切断してフレームにネジ止。
そして改良点の2:可動式

制作5
フレーム見ればわかりますが前後左右羽が動くようにしました。
正直ファンネルラッキーのパクりですv

仮設置
とりあえず羽根4枚取り付けた時点で仮設置。
やはり4方だけでは斜めからダダ漏れ。

斜め追加
ってことで(面倒だったので)前方のみ斜めを塞ぎました。

完成
裏から

可動
トランスフォーム(違っ

効果
設置
設置後の写真を撮ってないことに気づいたので今日現在の最新写真。

うん、快適♪

ただ材料費が8千円くらいかかったんだけどね、、、アハハ

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

tag : DIY ファンネル2

DIY2連発

最近ブログも更新せずに何やってたかというとこんなもん作ってました。

ファンネル2用自作セード(傘)
セード完成
メタハラって明るい分漏れた光も結構強いんですよ。
しかもちょっと斜め下とか見る角度が悪いとめっちゃ眩しい。

自分は基本部屋にいるときベットでゴロゴロしながら水槽眺めてるんですけどそうすると光源がモロ視界に入るんですね。
それはもう肉眼で太陽見たときみたいに緑だか黒いものがしばらく見えちゃうくらい。

これはいかんですよってことで急遽作成しました。

調べてみるとやはりみなさんメタハラの光はけっこう眩しいらしくて自作例がいくつか出てきました。
大抵は水槽上部をコの字型の枠で囲むというものでした。
でもそれだとメンテナンスしにくいしオープンアクアの意味ないじゃんってことで上の形になりました。

はっきり言って適当に作りましたww
見てわかる通り小学生の工作レベルですw

最初はちゃんと長さを測ったりとかしてたんですけど作ってからフリーハンドのハサミできったりとか微調整しまくったんで(汗)

まぁ見た目はアレですが効果は抜群でしたので眩しくて困ってる方は作って見るといいかも^^

↓一応使った材料です。
セード材料
熱に強いPPクラフトシートを枠組みにして裏に0.3ミリのアルミ板を両面テープで張り付けしてあります。
光源部分を切り抜いた枠組みを本体と保護ガラスの間に挟んで固定してあるので取り外し自在です。
羽根の部分は一番悩んだんですがL型のステンレス金具を斜めに曲げてネジ固定にしました。
自分は他に思いつかなかったんでこうしましたが他にいい方法があったらそっちのがいいと思います。
材料費は確か2,000円ちょっとくらいだったかな?

小学生の工作レベルその2
なんちゃってリリィパイプ吸水
なんちゃってリリィパイプ吸水
ミナミがいるので稚エビがストレーナーに吸い込まれないようにわざわざスポンジ取り付けたんですけどでかいし目立つしどうにかしたいなぁと思いトライしてみました。
これは自作やってみた人多いのでは?

アクリルパイプに塩を詰めてコンロで熱して曲げ、吸水スリットをつけるだけ。
口で言うとすごい簡単なんですけどまず実際やってみると上手く曲げるのが大変です。
変な方向に曲がったり気泡がいっぱいでてきたりと自分は完全に妥協しましたw

メンテナンス楽
本来給水側は底部分を溶かして丸く閉じないといけないんですが本家のレビューを見ているとこの底部分こそが汚れが一番とれにくく厄介な部分らしい。
ということでメンテナンスしやすいようにあえて底部分を閉じずにキャップ式にしました。
これでパイプが汚れてきたら両サイドからブラシを突っ込むことができます。
ちなみにキャップ部分は100均で売ってた横穴タイプのキスゴムを逆向きに入れて切り取ったもの突っ込んであります。
ジャストフィットで意外と?目立ってないです。

60cm最新アップ(2010/12/18)
それらを装備した60cm水槽の全景をパシャリ。
有形草も育ってきようなそうじゃないような、、、
右後方とか全然伸びて来ないし↓

あっ、ちなみに排水側のリリィパイプはちゃんと買うつもりですw

リシア絶好調
こっちのリシアはアワアワなんですよね~。(相変わらず90cmのリシアは不調です)

有形草もアワアワ
有形草も気泡出しまくりです。

とりあえずこんな感じです。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆

tag : DIY リシア 化粧砂

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。