スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADAギャラリーがライブ配信やってる!

台風で家にいるのですが暇だからRevueさんのHPでも見るかと思ったらいいもの発見!

ADA本社ギャラリーで開催されている海外販売特約店セミナーの様子を9月21~23日の3日間にわたってUSTREAMでライブ配信実施!

だそうです!

海外特約店セミナーでは、ギャラリーに展示されているレイアウト水槽をつくり替えるらしく今見てきたらこんな感じでした!
NAセミナー2011

石組み大好きな自分としては真ん中のやつとかおぉ!?って感じです!

平日だしどれだけの人が知っているのかわかりませんが一応宣伝でした。

↓視聴はこちら
NAセミナー2011ライブ配信

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NAパーティーライブ配信を見て(一部追記)

昨日ネイチャーアクアリウムパーティー2011が行われましたね!

ライブ中継されるということでとても楽しみにしていました。

まだやっと1年経ったくらいの新米アクアリストなので去年のことは知りませんが今年は重大発表があると事前に告知されていたのと例のフライング発表による波乱のことがあったので興味津々。


優秀作品の発表→上位・グランプリの発表→コンテスト必勝セミナー→ADA大賞選挙→表彰式という流れだったと思います。

予告されていた重大発表は来年から審査方法が変わるというもの。

家でだべって話しながら見ていたので記憶が若干曖昧ですがオンラインによる一般投票を経て絞り込まれた作品を会場で決選投票するというものになるみたいです。
違ったらゴメンナサイ

これは、、、開催国だし当日会場で一番人数が多いであろう日本人に有利?
でもオンライン投票とか知り合いやらの組織票だったりもしくは違法的なことしたらいくらでも票を集められるような、、、
確かどっかの国が違法な方法で再生数増やしてYouTubeに怒られてましたよね。

なんというか現状のままでも審査員の自国ひいきが酷いらしいから問題だけど新しい方法も色々問題がありそうで不安。

考え過ぎですかね?


あと今年からADA大賞というイベントが追加されました。

これは入賞者もそうでない人も含め会場に来た人の作品から1位を選ぶというもの。
事前の投票で選ばれた5作品を舞台場でピンポン玉による選挙形式で選んでいました。

でもグランプリも含め上位の人はほとんど会場に来ているわけで、、、
5作品に1位と2位が普通に入ってたりw

逆に言うとグランプリとADA大賞の奇跡の2冠も有りということになります。

ちなみに選挙結果は同率1位で決選投票からの日本の方が選ばれました。

自分全く関係ないですがやはり同じ日本人が選ばれるというのは嬉しいもんですね^^

しかも賞金20万と副賞ブッパとグランドソーラーとスーパージェットフィルターですよ!
豪華すぎるww


あとフライング発表の件はフランスの雑誌社にデータを渡すのが早すぎたのと発売日を把握してなかった的な謝罪がありました。

して肝心の

・16位の作品には魚がいないのでは?
・29位の作品は滝がウール(人工物)では?
・2位の作品は去年のグランプリのコピーでは?



というみなさんが気になってたことですが選挙の間の質問コーナーで横浜の方がガッツリ聞いてくれましたよ!

それに対する天野社長をはじめ、審査員方のコメントは

Q.16位の作品には魚がいない。審査項目の魚とレイアウトの調和がなされていないのでは?

A.確かに魚はいない。しかし魚が入っていてもレイアウト優先で魚と調和のとれていないレイアウトはいくらでもある。日本は環境が恵まれているから当たり前のように感じるが魚が簡単に手に入らない国だってある。

Q.29位の作品は滝がウール(人工物)では?自然感の演出として許されるのか?

A.自分たちは使用されている水草もレイアウト物も大半が何か分からないので予想して判断している。人工物を使用してはいけないという規定はないしこれはダメあれはダメという制約をつけるとキリがないため人工物であっても違和感なく自然にそのレイアウトに溶け込んでいるのなら問題はない。

Q.2位の作品は去年のグランプリのコピーでは?

A.昨年のグランプリも一昨年の作品の模倣・発展であるし進化を伴う模倣は大いに結構。

自分の解釈・要訳だとこんな感じです。

一応次のアクアジャーナルでもコメントが出るそうです。

なんというか審査員側の言い分もわからんでもないですが多分皆さんの欲しかった答えは、、、。




正直、自分なんてまだペーペーだし熟練の方たちが言っている昔のネイチャーアクアリウムの方がよかったというのはよくわからいですし目を引くために奇をてらったレイアウトにすることが悪いとは思いません。
でもせっかく同じ土俵で競うのであればやはり明確なルールというものは必要だなとも思います。

確かに人工物の定義は難しい、、、
ウールの滝は自分的にはアウトだけどそれなら流木や活着させるためのビニタイやウッドタイトは?リシアネットやラインだって見えていないだけで人工物。
困ったことに見えてる範囲も含めて結局その人の感性なんですよね。

でも今回の件で天野社長が自らOK出しちゃったし来年のコンテストはすごい荒れそうな気が、、、

あと優秀作品で呼ばれてた日本人がほとんど某審査員と関わりのあるショップの店員さんとか関係者っぽい人たちばっかというのもなんか萎えました。
別にプロの人に出すなとはいいませんが、やっぱり日本人でも上位の人たちはそういう人なんだぁと思ってしまって、、、

来年初めて出してみようかなとか思ってたんですがなんか逆にモチベーション下がったかも↓


最後に

来年の通訳さんは違う人でお願いします。

<追記>
2ちゃんを見ていてフライング発表のサイトを見つけたのでネタバレになりますが見たい方はどうぞ。
流石に全作品は掲載されていませんでしたがそれでも大量の作品が観覧できます。

作品集を買うという方は見ないことオススメします。


来年からジオラマばかりと予測しましたがもう今年の時点で中々(苦笑)


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ADA

ドワーフリシア育成19日目

今まで光のみで育成していたドワーフリシアでしたが気まぐれで60cm水槽用のボンベからチューブを分岐させて二酸化炭素を添加してみました!

と言っても思いつきでステンレスの二股コック使ったおかげで二酸化炭素ダダ漏れになりほんの5分程度だけですがww

それでもいつもとまた違った様子を見せてくれました!

気泡まみれのドワーフリシア
はい!
気泡まみれのドワーフリシア2
いつもの光だけより気泡が多いです!でかいです!

見た瞬間おぉって叫びましたww



最近アクロ27の使い方に頭を悩ませてます。
コリ水槽にする気満々でアヌビスナナ付きの流木買っちゃったんすけど90のリシアがバッコン寸前だしリセット後のレイアウト考えるといっそリシア水槽作っちゃいたいしドワーフリシアだって一時しのぎだからこのままじゃマズイし、、、

最近マジで水槽があと3つ欲しいですww

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフリシア

ドワーフリシアとろろゴケその後

以前の更新でドワーフリシアがとろろ状の珪藻にまみれ、ミナミヌマエビを投入した部分まで書きました。

今回はその2日後から設置2週間目までの内容です。

ドワーフリシアミナミ投入2日後
ミナミヌマエビを3匹投入してから2日が経過。
ドワーフリシアを全体的に被っていたとろろ状の珪藻はほぼ見あたりません。
(今のところ壁面は全く掃除してないので汚いです。)
この時点で設置から11日経過です。

ドワーフリシア育成14日目
ドワーフリシア育成14日目
とりあえず設置から2週間たちましたが目立った変化はなし!!

普通のリシアだったら2週間あればネット全体的に覆われる寸前といったぐらいでしょうか?

前どこかのサイトで成長が遅すぎて苔に負けてしまい枯らしてしまったってのを見たことありますがエビが少ない環境だとちとキツイかも。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフリシア

ドワーフリシア育成3日目

ドワーフリシアの水槽?作成から3日目の様子です。

前回からたった3日後なんで特に育ったってゆうのはないんですけど濾過もせずメタハラ直下10cmちょいの距離に置いてあるのでさすがにコケが生えまくってきました。
コケ発生
とろろ状なんだけどおそらく珪藻だと思われます。
こんなん初めて見たw
ヤマトヌマエビ投入
とりあえずコケと言ったらコイツでしょう!
ってことでヤマトヌマエビ1匹(巨大サイズ)投入。
ヤマトヌマエビ投入2
ん?なんかコケ食わずにず~~~とフチをグルグル回ってるぞ?
、、、もしかして食わないの?(汗)
ミナミヌマエビに切替え
ヤマトを90cm水槽に戻しミナミヌマエビ3匹にチェンジ。
よくわからんけどヤマトは役たたずっぽいので早々にミナミヌマエビに切り替えました。
ミナミは入れた瞬間から全開でコケ食べてくれたので一安心♪

この件だけじゃなくて普段から見てて(90cmはヤマト、ミナミ混合)
自分の中でミナミヌマエビ = 頼りになる ヤマトヌマエビ = ニート
ってのが拭えない、、、

ヤマトが劇的に働いた所を未だ見たことがないアクア暦7ヶ月です。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

tag : ドワーフリシア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。