スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90cm水槽の現状

新年明けましておめでとうございます。

もう二月も3分の一きてるのに今更すいません。


90cm、雲山石キューバレイアウトのその後です。

DSC02433.jpg
Before


After
先に植えていたミリオフィラム・マトグロッセンセに加え、ミリオフィラム・レッド、グリーンロタラ、ロタラ・インディカ、パールグラス、ラージパールグラス、エキノドル・ステネルス、ストロジン、ベトナムゴマノハグサを植栽しました。

水草の後景ができたことでデカい雲山石の印象が大分抑えられて雰囲気が変わったと思います。

DSC02457.jpg
キューバパールは増えてるんですが爆植というほどでもなくまだ完全にソイルを埋めるには至っていません。

まだまだ完成には至っていませんが後景の有茎草を植えてあらかた完成形は見えたかなと思います。


今日はここまで

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : キューバパールグラス 雲山石

90cm雲山石レイアウト

先週土日、胃腸風邪で死んでました。
季節の変わり目なせいか風邪が流行っているようですね。
みなさんもお気を付けください。

さて新90cmの続きです。

DSC02296.jpg
注水、植栽完了。
水槽入れ替えで本当の新規というわけでもないので生体もイン。

今回はキュバーパール単植でいきたいと思います。
雲山のポケットもパウダーで埋めてキューバパールを植えました
キューバパールには多少の活着力があるそうなのでポケットから垂れていけばいい感じに石と一体化してくれるかなと。

DSC02340.jpg
1週間後。
見事に育ってません。
ってゆうか明らかにキュバパールが減ってます。

DSC02346.jpg
貧相な感じで縦伸び。
キューバパール不調の原因として考えれれるのは2つ。
・光量不足
上のはメタハラにしてありますがアクシーネクサスは蛍光灯が完全に寿命。
・硬度不足
キューバパールグラスは高硬度で調子の上がる水草だが雲山石は溶岩石なので硬度は全く上がらず水が適してない。

DSC02347.jpg
ということでアクシーネクサス906の蛍光灯全交換。
ちょっと冒険で1本だけ青にしてみました。

DSC02348.jpg
交換前。

DSC02350.jpg
交換後。

DSC02353.jpg
総硬度検査薬。

ちなみに家で使ってる井戸水の総硬度は4。

まだ出してないですが一緒にリセットして作った60cmの龍王石レイアウトの総硬度は6。

対してこの90cmの総硬度は3。

予想はしてましたが総硬度に結構な差がありました。

DSC02352.jpg
そこでこんなものも。
ゴールデンリキッド。
エビ用ですが添加すると硬度を上げてくれる添加液らしいです。

でも家の水槽には不向きだったのかなぜか全く効果なし。


フィルター開けるのが面倒だったのでできればやりたくなかったんですが最終手段としてサンゴ砂の投入を決めました。
総硬度は水中のカルシウムとマグネシウムの量で決まるらしいのでカルシウムたっぷりのサンゴ砂をろ材として入れておけば水中に溶け出して勝手に硬度が上がるという寸法です。

一先ずやれることはやったはずなので後は結果を待つのみです。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : 雲山石 キューバパールグラス アクシーネクサス906 ゴールデンリキッド サンゴ砂

続・新90cmレイアウト

前回雲山石がデカすぎてメタハラでは両サイドが石の影になってしまうと書きました。

DSC02283.jpg
そこでやむなく照明をグランドソーラー250からアクシーネクサス906に変更しました。
流石に蛍光灯、両サイドの影は消えました。
でも色合いが、、、

とりあえず問題は解決したので作業再開。
NEWアマゾニア・ノーマルを敷いた所で止めていたのでパウダーをかぶせていきます。

DSC02284.jpg
雲山石のポケットにNEWアマゾニア・パウダーを入れます。
白い筒は園芸用のスコップ。
大中小の3つセットでチャームで購入。
去年のギャラリーレイアウト作成動画で社長が使ってたののマネですが取り回しがよくて微調節しやすいので中々使いやすかったです。

DSC02288.jpg
DSC02289.jpg
雲山石のポケットの本来の用途は侘び草用ですがそんな高いもんいちいち使ってられないのでポケットは全てパウダーで埋めました。

DSC02290.jpg
パウダーソイルは大体2cm程度の厚みで均等に敷いています。

霧吹きで全体を湿らせて、、、


盛った土が崩れないよう空き袋の上から注水。

まだ写真取り込んでないので今回はここまで。

そう言えばNEWアマゾニア・パウダー9月から値上げするらしいですね。
理由が良質の黒土が貴重だかららしいですがじゃあなんでパウダーだけ?って疑問が、、、

いいソイルなのは認めるけどなんか足元見られてるような気がしないでもない。

パウダーソイルがアマゾニア並に細かくて優秀なソイルってないもんですかね?

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : 雲山石 NEWアマゾニア アクシーネクサス906

新90cmレイアウト開始

自分の夏休みも気が付けばあと2日、、、
遠出はしなかったのでどっぷりアクアに時間を費やして90cm水槽の入替えを行い、立ち上げまでを行いました!

DSC02254.jpg
連休初日。
ひたすらお片付け。

DSC02257.jpg
2日目。
友人に手伝ってもらい水槽の入替え。

DSC02256.jpg
当たり前ですが新ロゴ。
これがなくちゃ始まらない(><)

DSC02259.jpg

3日目
背景を今までのプラダン+粘着シール壁紙からニトリの遮光ロールスクリーンに変更しました。
暗くて全然写ってませんが高温照明が2台並んでいてで排熱が気になっていたので壁掛けのサーキュレーターも設置。

DSC02272.jpg
4日目。
やっと頼んでおいたトロフィカルBaseが到着。
ようやく作業に入れます。


ソイルはもちろんNEWアマゾニア。
60cmでは何度か使用していますが90cmで使うのは今回が初。
しかし過去60cmでは水草が申し分のない成長を見せてくれたので即決。
ノーマル9ℓ×2
パウダー9ℓ
を用意しました。

DSC02270.jpg
レイアウト物はコレ。
雲山石です。
地味にちょいちょい買い集めてました。
左奥がM、真ん中がLで残りはSサイズです。

DSC02275.jpg
ソイルの節約兼底上げと底床ベースとして大きめの軽石を10リットル敷きます。

DSC02276.jpg
その上にトロフィカルBase4ℓをまぶして、、、

DSC02278.jpg
NEWアマゾニアノーマル

DSC02280.jpg
雲山石配置
今回も凹型レイアウトになります。
どうも自分はこの形が好きみたいです。

左はLサイズ一つ、右はMサイズを軸にSサイズ2つで同じサイズに見せかけようという魂胆。
右前のやつ実は横向きです。

形の悪いSサイズ1つは割って捨石にするつもりだったのですが勿体なくなったのとこれはこれでいいかと納得したので石組みににはタブーの偶数個で完成。

水草が生えそろえばキレイに繋がって見えるはず!

さてここで問題発生。

照明はグランドソーラー250です。

ということはメタハラです。

メタハラということは直進光です。

レイアウトに陰影ができやすくなります。

DSC02281.jpg

DSC02282.jpg


雲山石がデカすぎて完全に日陰ができました。

キューバ単植でいこうと思ってたんですがこれは弱った、、、


続く!


ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : ADA NEWアマゾニア 雲山石 トロフィカルBase グランドソーラー250

照明スタンド交換

この間、逆転裁判を見てきました。
原作がゲームなので親子連れが多かったですが大人も充分楽しめる内容でした。
というか随所随所に笑いがあるので基本ニヤニヤしっぱなしです。
一箇所だけホラー?なシーンと大切な人がいる男性には激欝なシーンがありますが、、、
小日向さん可哀想すぎ。

自分的にそのシーンだけもうちょっと緩和できなかったのかと気になりましたが全体的に見ていい映画でした。
オススメ!


さて本題。

90cmの照明スタンドはイレクターパイプで自作したものです。
見た目はちとあれですがそこそこ頑丈で耐久性とか全く問題ないんですが、、、
設置するときにミスりまして、、、

カバー
ご覧のように正面からパイプが思いっきり丸見え状態。
あんまり気にしないようにしてたんですがフとコリ水槽でヴォルテス吊るすのに使ってるスライドアーチが余ってることに気づきまして、、、(ヴォルテス2灯はレイコン用水槽に出張中でコリ水槽はカラーライト2灯で運用)

スタンドチェンジ
余ってんなら使おう!ということでこうなりました。
スライドアーチ6090はその名のとおり、バーがスライドすることで60cm~90cmに対応する優秀な吊り下げスタンドです。
バーの中心付近にはネジでストッパーがあるのでたわむ心配もなし。
唯一欠点はガラス縁に乗せて設置ですが割と幅をとるのでパイプ類の設置箇所が多少限定されます。

一週間後
おかげでコレが

スッキリ
こうなりました♪

やっとスッキリしたw

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tag : スライドアーチ6090

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。