スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リシアリセット

早いもので今年もあと残すところ僅かです。
社会人の方もそろそろ嬉しいお休みですね^^

時間のあるうちに水槽の大掃除とかどうですか?ww

大掃除ではないですがイシマキはタイトルにある通り、リシアの総とっかえを行いました!!

ご覧の通りパっと見はキレイ?なリシア絨毯です。
リシア&グロッソ絨毯
上から
リシア&グロッソ絨毯上から
けっこうな勢いでグロッソスティグマに侵食されてますがこれはこれで自然な感じがして気に入っていました。

がっ!!

ちっとも気泡つけないんですよ!!!

写真じゃわからないと思いますがけっこう所々沈水化してます↓

ちなみに沈水化リシアってのは色がウィローモスみたいになってきて浮かび上がらず気泡も出さなくなったリシアです。

でも気泡をつけないリシアなんてリシアじゃないです!

気泡の絨毯が見たくて作ったのに絨毯になったら気泡がでないとはこれいかに!?

リシア横から
しかも横こんなギュウギュウで汚い感じだし!
ちょっと刈り込むつもりが、、、
ギュウギュウの部分やデコボコしてる部分だけ切るつもりでトリミングしたら、、、
中真っ白!
撤去
こりゃダメだってことでネットごと取り出しました。
取り出して初めて気づいたんですけどリシアに隠れてたネット黒ヒゲだらけ!!
慌てて全部取り出しました↓
軽くトリミングするだけのつもりが大作業です。
リシア巻き巻き
いっそリシアやめてグロッソ絨毯だけにしようかとも思いましたが今までトリミングしてチマチマ貯めたリシアもあったのでリセット。
やっぱりアワアワ絨毯見たいし!
以前ADAのリシアストーンを購入していたので今回はネットではなくストーンでいくことに。
通常ストーンにリシアを巻き付けるときは石の上に直接置いて透明の釣糸などでグルグル巻きに固定しますが今回は新しい試みとして洗濯ネットで包んでみました。
他の方のブログに載ってた方法なんですけどストーンにリシア巻いたことのある方ならわかると思いますがあれ難しいんですよね。
リシアぽろぽろ落ちてくるし石の形が悪いと途中で糸が外れるとか云々。
リシア巻き巻き2
この方法はストーンを洗濯ネットで包んでしまうのでリシアもズレず傷まないしそういった心配がありません。
100均で売ってるランジェリー用洗濯ネットを適当な大きさに切ってリシアを載せたストーン被せて裏側を釣り糸で縛って固定して終了。
総とっかえ
設置後。
網目から問題なくリシアが伸びてきます。
気泡復活
念願の気泡復活!!

自分なりに考えたリセット前の気泡が出なかった原因↓
・ネットに浮き上がり防止策が施してあったこともありバッコンする前に何度もトリミングして誤魔化していた。
 →光がよく当たり健康だった部分をどんどんトリミングで損失、状態の悪い部分だけが残る。
・状態の悪い部分+ずっと沈んだままで環境に慣れてくる
 →沈水化進行。

リシアが沈水化する要因として弱(強)光下でのCO2の過添加というのがあるらしいですがうちの場合それプラス水槽立ち上げてから3ヶ月ずっと沈めっぱなしっだったのも原因かなと。

とりあえず次は素直にバッコンさせます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : リシア グロッソスティグマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。