スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドワーフボーシャの様子がおかしい

今日の主役はこの子!
ドワーフボーシャ

タイトルの通りなんですが結構前に動画撮ったものを忘れてたのでUPです。

コリドラス水槽にいれてた3匹の内2匹がひたすらグルグル回っています。
喧嘩なのか産卵なのか全くわかりません。



ドワーフボーシャってローチ(ボディア)系の中でも特に情報ないんですよね。
ブログとか見ててもあんまり飼ってる人見ないです。

トーマシーのようにエビにちょっかい出さないしスネールキラーとしては優秀だと思うんですがいかんせん底ものなのがネックなんでしょうね。
スネールいなくなった後のエサの心配や植栽したての下草への影響とかとか。
あと値段も1匹1,000円ぐらいで微妙に高いし。

<ドワーフボーシャ>
分布 タイ
全長 4cm程度
クラウンローチに代表されるドジョウ系の熱帯魚の仲間。
温和な性格で混泳も可能なのでスネールキラーとして注目されている。
繁殖例は確認されておらず販売されているものは現地採取。
通常のドワーフボーシャは成魚でも4cm程度だが成長すると10cmを越えるジャイアントドワーフボーシャなる紛いものも存在するので注意。

スネールキラーとしては空になったスネールの殻がよく転がっているので効果はあると思います。
ただ中身しか食べないので殻がそのままなのとおそらく一日数匹ペースなので長期戦です。
混泳に向いていると書きましたが物陰に隠れているか忙しなく泳ぎ回っているかのどちらかで1匹だと寂しいのかよく他の魚(うちではフライングフォックス)と一緒に泳ごうとします。
石組み等レイアウトによっては底床を掘り返して隙間に体をねじ込んで巣穴?を作ります。

とまぁ若干困ったところもあるんですが瞬きもするし模様もお洒落だしなかなか愛嬌があって可愛いやつです。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : ドワーフボーシャ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。