スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドソーラー250とファンネル2を比較してみた

グランドソーラー250をファンネル2と比較してみました。
今回のメインは見た目の比較です。
明るさの比較は球が新品でないのでどうせなら照度計を購入してから新品同士で比較してみたいと思っているので今回はなし。
一応グランドソーラー250のレビューも兼ねてます。

ワイヤー部
まずは吊り下げワイヤーから。
この部分はソーラーⅠをはじめ、ADA照明全般に共通だと思います。

ワイヤー部
ソーラー系のワイヤーはこの止め具によって任意の長さに調節します。
持っている人はわかると思いますが手間がかかるし左右対称にするのも難しいため無茶苦茶不便です。
しかも自分のは中古なので前の持ち主がワイヤーを短く切ってしまっていました。

ワイヤー部
対してこちらはファンネル2のワイヤー。
上部には吊り下げるための輪っか部分にもネジがあります。

ワイヤー部
そして本体との接合部にワイヤー調節用金具。
ソーラー系が毎度ネジを緩めてワイヤーの長さを測ったり色々しなきゃいけないのに対してこちらは上の出っ張りを押すだけで伸縮自在。
ソーラーⅠとファンネル2はともに同じ150Wのメタハラですがデザイン無視ならこれはけっこう大きな差だと思います。

ランプ
ランプ。
さすがに250Wなだけあって150Wのものよりやや大きくゴツイです。
そして交換球の値段も2倍、、、、

反射板
ソーラーⅠの反射板はエンボス加工(ボコボコしたあれ)のようですがグランドソーラー250の反射板はご覧のようにピカピカ。

本体
鏡とまではいいませんが磨かれたキレイな金属板が4方に配置されています。


ここから大きさ比較です。
グランドソーラーのスペックは
540(W)×440(H)×100(D)
比較しているファンネル2のスペックは
260(W)×200(H)×95(D)
ちなみにソーラーⅠは360(W)×240(H)×80(D)

本体比較

本体比較

ファンネル2がソーラーⅠに対して若干小さめだとしてもこれだけ大きさが違います。

本体比較

自分が一番驚いたのが裏側比較。
ほとんど反射板ではありますが照射部がほぼ2倍!
グランドソーラーがでかいのはわかってましたがこんなに差があるとは思いませんでした。
ちなみにカタログで確認しましたがグランドソーラⅠとは照射部の形状が異なります。

再びレビュー。
本体横にスリットや廃熱口が沢山ありますが効率が良いのかファンネル2よりも発熱は少ないような気がします。
少し驚いたのが本体と安定期を結ぶコードが着脱式でした。
一度指したらなぜか抜けなくなったのであんまり意味ないですが分離できるということは配線がかなり楽になると思います。

もう一つ驚いたのがファンネル2には安定期に点灯オン/オフスイッチがあるのに対しグランドソーラーにはありませんでした。
つまりタイマー管理でない限り、点灯の管理はコンセントの抜き差しだけ。
これはソーラー系共通?

結論、いい照明だけどワイヤーと点灯スイッチが不便!

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓順位上昇のためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : グランドソーラー250 ファンネル2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。