スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体投入、近況報告

更新をさぼっていたので数日分まとめて書きます。

さぼってる間に90cm水槽に生体を投入したり新装備を購入したりしました。

まず最初に新しいお仲間の紹介から

サイヤミーズ・フライングフォックス
名称:サイヤミーズ・フライングフォックス
4匹購入、割振りは90に3匹、60に1匹。
大抵のコケを食べてくれるコケ取り職人。ただし、成長すると10cm前後になるらしいです。
チャームで購入しましたが届いた個体はどれも4cm程度でした。
相方によりサイくんと命名。

ワンラインペンシル
名称:ワンラインペンシルフィッシュ
ヒゲ状のコケを食べることで知られる『ペンシルフィッシュ』の一種。
いつも体を斜めにしてボーっとしています。体長7cm程。
ペンシルフィッシュはコケを食べる種類、食べない種類に大別されこの『ワンラインペンシル』はコケを食べない種類に入ります。
コケ取り用に買ったつもりが大失敗しました。
4匹購入しましたが水合わせ時に1匹脱走。辛うじて救出しましたが半日後に☆になり残りの3匹は90水槽へ。
相方がペンちゃんと命名。

チュリーバルブ
名称:チェリーバルブ
4匹購入。オス・メスの2匹ずつで写真はメス。オスはもっと赤が濃いです。体長4cm程。
繁殖は容易で水草の茂みに卵を産みつけるとのことだったので4匹とも有茎水草のある60水槽へ。

ラスボラ・サラワクエンシス
名称:ラスボラ・サラワクエンシス
3匹購入。体長5cm程。
当初、60水槽に入れていましたが前面をかなり活発に泳ぎ周り他の魚が水草から出てこなくなってしまったので現在は90へ移動。

------------------------------------------------------------------

ここからは現在の90cm水槽の様子と新装備のお披露目。

まずは昨日までの90cm水槽。
9月24日
立ち上げから約2週間経ったので亜硝酸塩と硝酸塩の濃度をテトラの試験紙でチェックしながら徐々に投入。
現在の生体は
 ネオンテトラ × 29
 サイヤミーズ・フライングフォックス × 3
 ワンラインペンシルフィッシュ × 3
 ラスボラ・サラワクエンシス × 3
 オトシンクルス × 1
 ヤマトヌマエビ × 12

写真ではたまたま群泳っぽくなってますがメインのネオンテトラはもう既にバラバラです↓

ドワーフリシアの周りにある白い固形物は水草一番のCO2固形ブロック。
ネットで効果の程を疑われる微妙な商品。
水替えでCO2濃度が薄まったためだと思いますがドワーフリシアに全く気泡がつかなくなってしまったのでやらんよりマシだろと思い昔買った余りを全て投入。
CO2ブロックCO2ブロック投入
入れて直ぐの錠剤には大きめの気泡がつき、10分程度で細かい泡を噴出しだします。
ただこの泡は30分もたてば出なくなり後はうんともすんとも言いません。
メーカーの説明によるとその状態でも効果は有効で1ヶ月間は使用可能だそうです。

でも結局ドワーフリシアは気泡をつけてくれずじまい。

で、

発酵式のペットボトルを追加するのも考えたんですが、、、



CO2フルセット
買っちゃった(笑)
チャームでCO2フルセット、14,690円。

・レギュレーター(減圧機)
・ボールバルブ(添加オン/オフ切換えつまみ)
・スロットバルブ(添加スピード調節つまみ)
・耐圧チューブ
・シリコンチューブ
・逆流防止弁
・クリスタルジョイント(配管用)
・デイフェーザー
・74gボトル×5本
・ボトルスタンド
・キスゴム
が付属します。

どうしてもドワーフリシアに気泡をつけたかったので思い切って購入。
替えのボトルもチャームなら1本450円くらいで安いし発酵式も材料全部買ったら400円とかいくし1カ月450円なら全然いいかなと。
あと理由の一つとして今までカッコイイからってゆう理由で拡散機にディフェーザー使ってたけど発酵式とディフェーザーの合性が最悪だと知ったから。
発酵式は圧力が弱いのでセラミック製のディフェーザーだとどうしても出が悪いらしい。
今まで知らずに出てるからいいと思ってましたが試しにディファーザーがらCO2ストーンに変えてみると確かに気泡の量が全然違いました。

CO2フルセットスタンンバイ
とりあえず発酵式の横にセット。

発酵式VS小型ボンベ
左が発酵式、右がボンベ。
見えにくいけど明らかに泡の量が、、、
ちなみにボンベはこれで出力最弱くらい。

んで早々に発酵式を撤去してガンガン添加。
気泡とサイくん
気泡がついた!!

新兵器その2
サーフェスキーマー
サーフェーススキーマー。
何かと言うと油膜取りです。
最近油膜がひどかったんでついでに購入。

サーフェスキーマー装着外部フィルター×2
こいつは外部フィルターの吸水側につなげて使用するので合わせて外部フィルターも増設。
EXパワーフィルター75の2台体制です。
ただ、配管をミスったのでサーフェーススキーマーの稼働はちょっと保留。

斑点状コケ
一応掃除はちょこちょこしてるんですが斑点状コケが増殖中↓

龍王石もコケコケ
うっかり液肥あげちゃったせいで龍王石もコケコケです。

9月25日
とりあえず9月25日現在の90水槽。
ヘアーグラスは成長してるけど草原と呼ぶまでにはまだ当分かかりそうです。
上に散らばって浮かんでるのはドワーフリシア。
まだネットをはみ出し始めたばかりですが底側は光が当たらず枯れかけていたのでネット表面以外は回復させるためにいったん出しました。
トータル量は既に購入時の3倍ほどになってます。
おかげで水槽ぐちゃぐちゃですが(笑)

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆
関連記事
スポンサーサイト

tag : サイアミーズ・フライングフォックス ワンラインペンシルフィッシュ ラスボラ・サラワクエンシス チェリーバルブ リシア サーフェーススキーマー ヘアーグラス・ショート

コメント

No title

着々と進んでますねー!
90cmになると、入れる生体の数が半端じゃなくて種類選びが楽しそうですね。
そして、やっぱり、ボリュームあってきれいですわ。

二酸化炭素添加は、やっぱり、ボンベの方がかっこいいし、効率がよさそうです。うちは、発酵式でまだねばります。ゼリー作るのがあきるまで(笑

ディフューザーが欲しかったのですが、あきらめます。。。残念。

>Moriさん

とりあえずは順調ですよ♪
生体はネオンテトラをあと20匹程増やして赤や黄色系の魚もいれてみたいなぁって考えてます^^
さすがに60とかまでボンベにはできないのでうちもまだ当分ゼリー作りは続きそうです(笑)

No title

浮いたリシアはもうドワーフじゃないです。
ドワーフリシア=沈水型
なので、沈みます。
co2が少ないとノーマルに戻るらしいです。

水日記

気泡のついたリシアをぜひ一度生で見てみたいです。
うちではたぶんリシアは導入しないので…
リシアいっぱい増やしてきれいに気泡をつけた写真を期待してます。

>☆太郎☆さん

その話は初めて聞きましたがそもそも購入方法がヤフオクなので元からドワーフでない可能性が濃厚になってきました↓

>Chobiさん

沈めとくだけなんでスペースさえあれば簡単ですよ^^
残念がらヤフオクで購入した「高級ステンレス」ネットが錆びてきてしまったので近々リセットします↓
もう少しお待ちを!

No title

フォックスは優秀なコケ取りですが、
大きくなると、コケをあまり食べなくなります。
でも大きくなったフォックスはカッコイイですよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。