スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボーションルビー

こんばんは、台風で家が揺れてるイシマキです。

カボーションルビー箱
今日のネタはレイコンの賞品でいただいたカボーションルビー。
こいつのレビューを書きたいと思います。

ちなみにカボーションルビーとはADAから発売されているガラス製の逆流防止弁です。
シンプルなガラス製本体と内部にある赤い天然石(ルビーではないそうです)のおかげで非常にお洒落な見た目をしています。
でもそれと引き換えに価格はやっぱりADA。

一般的な逆流防止弁が200円前後に対し、カボーションルビーは3,990円。
約20倍って、、、
改めて考えるとドン引きですね

カボーションルビー
中身-ADA製品おきまりの製作者のサインとキスゴムが2つ付属。
逆流防止弁なので当たり前ですがなんとゆうか小さいです。
というか思いの外軽いし本当にガラス製?という感じ。

装着
早速つけてみました。
シリコンホースが汚いと格好つかないので急遽ホース清掃
装着2
う~、ん、まずまず?

機能面ですが本体は完全な筒状で中央の空間で赤い天然石が上下することによって弁の役割をする仕組み。
なので完全に垂直固定でしか使えません。

↑の性質上、天然石が上下するときにカチカチ音がします。
(ガラスを小石が叩いてる音なので気になる人は気になるかも)

一応ハンドメイド品なので当たり外れがあるのか水が逆流したという話をチラホラ見かけます。

先にレビューを書いていたリンクのmasakiさんが逆流防止弁としての性能は低いとおっしゃていたので自分は念のため下に他メーカーの逆流防止弁を使用しています。

自分のは当たりだったのか今のところは2つ目の逆流防止弁まではいかずカボーションルビーで水が止まっています。

まとめると見た目グッド!値段バッド!性能やや難なり?

不安な方は念の為に他メーカーの逆流防止弁と一緒に使いましょう。


ってことで完全なアクセサリーかも!


そしてここまでくるとカウンターも替えたいw




ちなみに中の石が青い見た目全く同じパチモンが980円でアクア〇ッ〇ってとこで売ってます。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆


↓好調なので順位キープのためにもぜひともクリックお願いします(><)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

tag : ADA

コメント

No title

しゃあ~久々に1げっとw
逆止弁が4000円?ないないw
ウチはいつもホムセンの2百円くらいの奴w
でも綺麗ですね~ADA製品は値段じゃなくて、満足感といいますか、インテリアとしてのグッズというのもありますからね。
私はアレがちょっと気になってます
Co2の濃度みれるやつ・・・なんでしたっけ?

No title

こんにちは^^;
凄いコンテストだ・・・。
商品が豪華すぎますね^^;
そして、おめでとうございます!

カボーションは、長期間使用して、弁の部分の鉱石に水アカが付着すると、逆流する事がありますね。

定期的に洗浄、足し水をお忘れなく!

自分は2日前にもADAシリコンチェックバルブ直前まで逆流してました。

メンテをしない自分が悪いんですけどねw

イシマキさんもパチもんご存じでしたかw
グラスチェックバルブでも同じ効果を示すのなら、ADAが鉱石を使用した意味が無くなりますよねw

説明書にルビーに近い鉱石を使用する事によって製作を可能にした・・・とか書いているしw

いいんです!

カボーションルビー持ってません!
確かに自分で購入するのはちょっとためらってしまいますがひとつは持っててもいいかなあ・・・!
まあADAは絵になるから機能面で多少劣っても「いいんです!」って感じですかね!

No title

カボーションルビーかっくいぃ!ガラスの中にポツンと赤があるのがいい!自分もカボーションルビーとくるくるビートルカウンターが欲しいですw

No title

カボーションルビー・・・・まさにADAっぽい商品ですね。

機能とか価格とかなんて、その綺麗でオシャレなデザインだけで十分ですね♪
なんなんでしょうね?
その小ささなのに・・・その存在感。

うらやましい。

No title

こういう微妙に自腹では買わなそうなモノって、
もらうとかなりお得な気分になりますよね^^;
ADA製品って、確かに高いんですけど
なんだかんだ言っても、やっぱり魅力的ですよね~。
うちのエーハイム・グリーンに彩られた水槽を見るたびに
「なんでこの色なんやろ」って思いますから。

>たれじろうさん

お元気そうですね^^もう風邪は大丈夫ですか?
ネタでもなんでもないのが怖いですよねw
ですかね!
だからこそ関心ない人には理解されないというw
CO2の濃度ならドロップチェッカーですね!
一応まだ使ってますがあれこそアクセサリーですよw

>masakiさん

お店のレベルも高いしイベントも充実!
ヤル気出しちゃいましたw
あっ、カボーションルビーの逆流はそういうことなんですね!
なるほど、長期間使ってると危ないんですねe-330
水槽の外にあるものだしメンテナンスなんてしないものだと思ってましたがそうか確かに水垢は注意が必要ですね!

ADA製品の代用品を調べてるときに見つけましたw
1000円だし買ってもいいかなとも思ったんですが性能はどうなんでしょうね?
やっぱり安物は安物なんですかね??
でもADAも自社開発じゃなくて仕入れたものにロゴはっつけてるだけのものけっこうありますから意外と石の色が違うだけで同じものの可能性もありますよww

>ChayaEbiさん

カタログで見ててこれは買わないなぁとか思ってたんですが思いもよらぬところでゲットできましたw
そうですね!
でも正直値段20倍はないなぁ、、、
照明とか他の製品でも他メーカーの2倍程度なのにw

>なんかへんダーソンさん

自分は赤い草使ってないので外のポツンでも赤ってだけで地味に存在感がありますw
参考までに中の石が青色ですがカボーションルビーは970円、ビートルカウンターは3,990でそれぞれ全く同じパチモンが存在しますよw

>santakurippuさん

ここまで製品の用途と価格が釣り合っていない商品も珍しいですよねww
アクセサリーという意味では確かにバリバリの存在感を示します!
大切に使っていこうと思います(><)

>Tadasi2さん

まさにそうですね!
買ったとしても他のものを買い揃えた結構あとの方にやっと買うぐらいのものだと思いますw
あ~、エーハイムは確かに全てが緑ですねe-330
今日ニコニコ見てたら水槽まで緑にすることないのにと皮肉られていましたw
パイプ類はガラスが敷居高いのならアクリルパイプで自作してみてはどうですか?

No title

よくもまあ、逆流防止弁はこのようなおしゃれなものにしようと考えましたよね。
カボーションルビーの性能はいまいちかもしれないというのは、ADA的に痛いですね。
メンテもかかりそうで。
でも、つけているとすごくクールです。こだわりが見えますよね

>Moriさん

あとADAが手ぇつけてないのはヒーターぐらいじゃないでしょうか?w
自分的にADA製品は良品だと思っていますが製品の使用感や使用頻度が価格と見合ったものでないのは事実ですね。
これに恥じない水槽にしなきゃですe-330

No title

カボーションルビーいいなぁ。
このデザインなら機能は求めませんw
これは一つの芸術品です。
僕なら多分使わずにショーケースに飾っていますw
そうするとまた部屋がゴチャゴチャするわけで・・・。

No title

こんばんは
カーボンルビー、ハズレひいたらマジ悲しいですね^^;
けど、当りなら一応一生物ですよね?安いんじゃないですか・・・今回ただだし^^b

防止弁は700円くらいのでも逆流するときはしますし家はすべてのラインに2個つけて分岐前の電磁弁後にも一個つけてます
運が悪いのか・・・・マジで止まらんのですよ

No title

カボーションルビー私も持ってますけど、完全にアクセサリーですよねw
まさにADAファンのみに向けた商品といったところでしょうかw
でもレイコンで貰えるのはうれしいですね!うらやましい・・(@^^)/~~~

>福井一郎さん

確かにww
物によってはADA製品は実用性ボロボロで見た目だけってものありますもんねe-330
ショーケース、、、流石にそれは勿体ないようなww
あ、でも箱はとってあるので飾れるかもw
でもうちも場所ないですわ(爆)

>ちびえびさん

昨日バブルカウンターをあるモノに変えたんですよ。
そしたら今まで大丈夫だったのに思いっつきり逆流しましたw
一緒に使う道具との相性もあるみたいです!
カボーションルビーの下の弁まで水がきたのでその下にさらに1つ追加して今予備弁が2つついてますww

>こにおさん

完全に見た目だけですよねw
しかも静かな部屋だと若干うるさいしw
お金出してまではどうかな?って品なので得しました♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

直添...

皆さんの殆どの方が前を走っている先輩方...アクアショップにいる子供にも敬語で話しそうになります... 未だ水槽の立上げすら経験してない負い目からでしょうか... そろそろ器材の発注をしようかと器具構成を...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。