スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の状況2

<最初に立ち上げた40cm水槽>
40cm水槽現在
携帯で撮ったものなので分かりずらいですがが40cmの正面は「グロッソスティグマ」、右端に「ヘアーグラス」が植わってます。
双方とも前景水草として大変人気ですが【大光量、CO2添加】が絶対条件です。

が、残念ながら写真のグロッソたちは枯れかけだったりコケまみれだったり瀕死です。
発酵式ですがCO2添加はしてました。
ということで問題だったのは光量。

やはり大光量を必要とする水草に3000円程度の照明では不足のようです。
参考までに自分が使用している40用の照明はコトブキのスカイライトフリー。
普通の水草なら十分育つと思うのでメーカーにケチつける訳じゃないですがグロッソスティグマ等、大光量の水草を育てたいと考えている方はもう少しお金を積む必要があると思います。

うちのは既に瀕死なので40cmは近々リセット予定です。
リセット予定なので主要な水草はほぼ60に移動済み。

<1ヵ月後に立ち上げた60cm水槽>
60水槽

40cm用に買った水草が多すぎたり生態の数が増えたために急遽作成した現在のメイン水槽です。
こちらにも「グロッソスティグマ」が植わっていますがこちらは40での反省を生かし、照明を大光量の最低レベルである蛍光灯2本(人によっては3本必要だと言われるかもしれませんが)にしたことによりちゃんと育っております。
ちなみにこの照明はニッソーのカラーライト。

40水槽から水草を移動させてきたのでけっこうパンパンです。

右側に石に挟まれた川(自分では川のつもりで)は100均で購入したガラス玉。
初日くらいは綺麗だったんですが日を追うごとに黒っぽく、、、
特に透明のとかもう×
所詮100均なのか自分の水槽が悪いのか分かりませんが水槽に『不純物』を入れるときはご注意を。

気が向いたらこの部分はガラス玉を除去して砂場を作り、コリドラスをお迎えする予定です。

ランキング参加
↓クリックしてもらえるとイシマキのやる気が出ます☆
関連記事
スポンサーサイト

tag : グロッソスティグマ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。